KINOさんのときどき着物日記

ゴールデングローブ賞のケイシー・アフレック

1月9日にゴールデングローブ賞が発表され、ラ・ラ・ランドが史上最多の7部門を取りましたが、
ドラマ部門の主演男優賞マンチェスター・バイザシーケイシーアフレックが受賞し、本当に嬉しかったです。
e0200405_11084784.jpg
この映画は日本ではまだ公開されていないので観ていないのですが、ケイシー・アフレックは昔からとても好きな役者さんだったのでとても嬉しかったです。あまりにもお兄さんのベン・アフレックが有名すぎて影が薄いけど私はむしろ弟のケイシーのほうが好きでした。

ケイシーの出演作品では、お兄さんのベンアフレック初監督作で2007年に作られたゴーン・ベイビー・ゴーンがとても好きです。線が細くてちょっと不思議な高い声、影が薄いけどなぜだかとても印象に残る人です。それとブラッドピット主演作品のジェシー・ジェームズの暗殺の中のケイシーもすごく良くて、確か何かの賞をもらっていたと思います。
e0200405_11093250.jpg
ゴーン・ベイビー・ゴーン ↑


何年か前にちょっとした事件があり、干されていたケイシーですが友達のマット・デイモンがこの役をケイシーに譲ってくれて、今回の受賞につながったそうです。マット・デイモンっていい人、本当に良かった!!
とてもいい役者さんなんだから、これからもっともっと活躍の場が広がることでしょう。私も彼がみられて本当に嬉しいで~す!!

あ、それからマンチェスター・バイザシーで元妻役がミッシェル・ウィリアムス(ヒース・レジャーの元妻)っていうのも本当に嬉しいです。二人が再婚するっていうことは・・・ないか!!

***********************************






[PR]



# by kinosan_kimono | 2017-01-15 11:15 | 映画・DVD | Comments(0)

2017年になりました。

明けましておめでとうございます!!
本年もよろしくお願いいたします。

年末は毎年恒例の一陽来復のお守りを頂きに、早稲田にある穴八幡宮へ行ってきました。このお守りは金銀融通のお守りとしてとても有名で自営業の人の大切なお守りです。一陽来復とは冬至の別名で、太陽の力が最も弱った冬至からだんだんに太陽の力が回復していく・・というところからこれから幸運が訪れ金運がアップしていくという幸運をもたらすお守りです。

毎年お守りを頂いたあとは近くの洋食屋「ベール」に寄ってランチを食べるのが楽しみです。「ベール」はとても小さな町の洋食屋さんで夫婦二人(たぶん・・)でやっています。昔はこんな洋食屋さんがもっとあった様な気がするのですが、イタリアンが増えた一方こんな家庭的な洋食屋さんは少なくなったのではないかしら。
懐かしくて美味しいお店です。

e0200405_21523874.jpg

***********************************


[PR]



# by kinosan_kimono | 2017-01-02 21:56 | Comments(0)

着物のお直し

ずっと使っていた職業用ミシンが突然動かなくなって、修理をお願いしたことろ
1ケ月ほどかかるとのことで、しばらくは厚地のものは縫えなくなってしまいました。

そこで久しぶりに和裁をすることに・・・
溜まっていた自分の着物のお直しをまとめてやってしまうことにしました。
下の写真はアンティークの羽織でとても気に入って購入したのですが
昔のものにありがちな裄が短く袖が長いタイプ。
ギリギリに裄丈を出しても短かめですが、なんとか着られるようになりました。
e0200405_19492808.jpg
*********************************


[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-12-23 19:51 | 着物 | Comments(0)

今戸焼

今戸焼は東京下町の今戸の焼き物。
江戸時代から作られていたもので、素焼き風の素朴さがおおらかでとても好きです。
若いころには今戸焼の河童や狐を買い求めたことがありましたが、今でもまだ作られているのでしょうか・・・
そういえば落語に「今戸の狐」という話がありましたね。
短いけれど 筋ものとお人好しの二つ目のズレたやりとりが面白いお話です。

この前、お店で素朴でかわいい香炉を見つけました。
一目で今戸焼とわかる様な、素焼きの鳥です。
いつ頃焼かれたものなのかわかりませんが、今は義母の形見の箪笥の上にちょこんと座っています。


e0200405_00320856.jpg

***********************************

[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-12-18 00:42 | Comments(0)

ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし

我が家も建ててから約27年になり、あちこちに古さを感じます。
DIYにはまったく自信がない私たち夫婦なので、改修するとなればプロに頼むことになり、そうなると費用はうなぎのぼり、半ば諦めて放置している感じでした。
でも、もう27年も経つんだからダメ元で自分であれこれ手を加えてもいいんじゃないかな〜と思い付き、まずは古くなったキッチンからのんびりと楽しんで改修していくことにしました。

そんな時本屋さんで素敵な本を見つけて、久しぶりに購入してしまいました。
ビンテージハウスで楽しむスタイルある暮らし」という本で1、2をまとめて大人買いしました。
ここでいうビンテージハウスとは、米軍ハウスや町家、洋館アパートなどで
そんな古い家を大切にしながら暮らしている人たちのライフスタイルやインテリアを美しい写真で紹介しています。

私たちの家も木造一戸建てで高級住宅には程遠いですが、それなりに気に入っています。
この本と出会ってあらためて我が家にも もっと愛情と手間をかけ大切にしていこうという気持ちになりました。

e0200405_20434171.jpg
e0200405_20443801.jpg
e0200405_20473354.jpg
e0200405_20480481.jpg
e0200405_20483214.jpg
***********************************


[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-12-15 20:56 | Comments(0)

九州場所と行司さん

九州場所が終わりました。
大関豪栄道の綱取りはお預けになっちゃったけど、彼にとっては大関でいたほうがずっと息長く相撲が取れる様な気がします。

最近の私の楽しみは行司さん。特に木村玉治郎さんは立ち合いの構えに安定感があって最高です。
しかも花柄の装束がすごく可愛い。
この装束は若松華瑶作の「天神縁起飛梅文」という文様らしいです。

それからやたらに「手をついて!!」とうるさくて気になる行司さんもいる。
彼はホントに間が悪い。これではお相撲さんも立つ気が失せるというものです。



e0200405_23302421.jpg
***********************************

[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-11-28 23:32 | 相撲 | Comments(0)

スモールハウス

私の最近のネットサーフィンのテーマは「スモールハウス」。
現実には大荷物を抱えて四苦八苦している私だけど、いつも”何も持たずに暮らしたい・・・”という妄想に取り付かれている。
そしてその思いは年々大きくなっていく。

日本は本当に自然災害の多い国だ。地震、火山の噴火、次々と襲う台風、、、
そして今まで少しでも自然災害に強い家を作るためにみんなが頑張ってきた。
でもひょっとしたらそんな災害を前提にした住まい方をするほうがよっぽど合理的なんじゃないか・・と思う今日この頃。
火事の多かった江戸の町でみんなが仮住まいの様な暮らしをしていた様に。
身の丈の金額で作れる家、もしものことがあればもう一度作れるぐらいの。
ローンに縛られることもなく。
今の技術なら本当は決して無理じゃないんじゃないかな〜

e0200405_21560630.jpg


e0200405_22151266.jpg

e0200405_22155372.jpg

これはスペインで生まれた、床面積27㎡ 420万円のプレハブハウス。トレーラーに積んで移動させることも可能。モルタル仕様のモダンなデザイン。

***********************************

[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-11-26 21:30 | Comments(0)

シンプルきもの

刺繍作家の三原佳子さんの本「シンプルきもの」 が出ました。
三原さんらしいシックで渋いきものと着こなしがいっぱいです。
出版を機に銀座の森岡書店三越で続けて展示会、12月3日からは沖縄宜野湾の「和ギャラリー秋風」でも。
私も三原さんのお仕事をお手伝いさせていただいて、いつも刺激をもらっています。書店でぜひご覧ください。

***********************************

[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-11-25 21:04 | | Comments(0)

ミシン

突然ミシンが動かなくなった。
母が50年ぐらい前に買った職業用のミシン。
5年ぐらい前に母から譲り受けて元気に動いていたのに。

早速見に来てもらったらどうやらモーターがダメになっているらしい。
同じものはもうどこにもないから、新しいモーターに取り替えると色々込みで約3万円!
なんとか手持ちの部品で直せるかもしれないとモーターを持ち帰ってくれて連絡待ち。硬い帯地や革をバリバリ縫っていたからすっかりくたびれ果てたのかもしれない。なんとか少しでも安く直るといいんだけど。

そんなわけでずっとお休みしていた山崎のポータブルミシンを引っ張り出してきて、このミシンで縫える範囲の小物を作ってみることに。
前からやってみたかったがま口ポーチを帯地で縫ってみた。
どんなもんかしらね〜 (ちょっとピンボケ・・)
e0200405_20385101.jpg
***********************************

[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-11-25 20:42 | 着物リメイク | Comments(0)

鈴木其一展

10月の終わりにサントリー美術館で開催されていた「鈴木其一 江戸琳派の旗手」を見に行きました。
かなり遅い時間に行ったにもかかわらずたくさんの人がいてびっくりしました。
つい最近の伊藤若冲展も入場できないぐらいの人気だったのでこれはちょっとした日本画ブームが巻き起こっているのかしら・・

e0200405_22352341.jpg
**********************************

[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-11-09 22:39 | おでかけ | Comments(0)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
おでかけ
家族

田舎暮らしの思い出
スポーツ
映画・DVD
ダンス
音楽
着物リメイク
サイクルロードレース
相撲

未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧