KINOさんのときどき着物日記

カテゴリ:サイクルロードレース( 27 )




第103回ツールドフランス

今年もツールドフランスが始まっています。
今シーズンは主要なレースのパリルーベを見逃してしまったのですが
ツアーオブカリフォルニアジロデイタリアドーフィネ3レースの全ステージを見たので、ツールに向けての予習は完璧です。

大好きなマーク・カヴェンディッシュツールドフランスでは昨年までで26勝もしている最強のスプリンターです。
でもこの1〜2年はいまひとつ調子が悪く、マルセル・キッテルにやられちゃうことが多かったのですが、開幕してみれば14ステージまでで4勝と絶好調!!
見ているこちらまで血圧が上がりそうです。

もともとトラック競技の選手だったカヴェンディッシュはリオ・オリンピックでトラック種目に出場するためにスプリントに特化した練習をしていたのが良かったのではないか・・と言われています。
確かにことことろのロードレースでは前半に山越えをするコースが多く、山登りができるスプリンターが求められていたために、ピュアスプリンターのカヴェンディッシュも山登り系のトレイニングによってかえってスプリンターとしての能力を削っていたように思います。

生き生きとしたカヴェンディッシュを見ていると、こちらまで楽しくなってきます。
リオでのトラック競技もぜひ見てみたいです。
e0200405_21112829.jpg

シクロワイアードより

*************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2016-07-17 21:14 | サイクルロードレース | Comments(0)

ツアー・オブ・ブリテン

マイナーな話題ですが、サイクルロードレース「ツアー・オブ・ブリテン」第2ステージで嬉しい出来事がありました。
なんとクイックステップのマーク・レンショーが今期初勝利!!
第1ステージはまたまた落車してしまったマーク・カヴェンディッシュが3位という残念な成績だったので、アシストとして常に彼を引き続けて来た この強く控えめなレンショーが勝ったことは本当に嬉しい。
いつかこんな日が来るのを私は待っておりました・・涙
e0200405_9105673.jpg

              写真はシクロワイアードより

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-09-11 09:14 | サイクルロードレース | Comments(0)

ツールドフランス 終る

年に一度の最大のお楽しみツールドフランスが終っちゃいました 泣

優勝はイタリア人でチームアスタナ所属のヴィンチェンツォ・ニバリでした。
今年のレースを振り返ってみれば花形選手のカヴェンディッシュフルームコンタドールが落車によって早々にリタイアしてしまったのでレースとしてはちょっと面白みにかけてしまいました。
新人賞争いなど見所もありましたが、肝心の優勝争いに面白みがなければやはり盛り上がりに欠けますね・・

3大レースの最後の一つが来月スペインで行われるブエルタエスパーニャ
そこに今回リタイアした有力選手が参加すると言われているので
こちらのレースのほうが盛り上がるかもしれません。
でもスペインはフランスに比べて乾燥しているせいなのか
レース中の景色はなんだか砂漠みたいで少しつまらないのが残念です。

今回、日本語の解説抜きで現地音のみでレースを鑑賞したみたのですが
スプリントステージはこちらのほうが断然いいですね。
自分の目で成り行きを見守る方が良くわかる・・といういうことを発見しました。
実況&解説のみなさんも、必要な解説とはなにか・・?という言う事を少し考えくれるといいなと思いました。

e0200405_837716.jpg

上の写真は今年もマイヨ・ヴェールを獲得したペーター・サガン
私の今年の収穫は今まであんまり好きじゃなかったサガンの面白みを発見できたこと。人を嫌いだと思うより、好きだと思うほうがずっと楽しいから、嬉しい♪(写真はシクロワイアードより)

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-07-29 08:40 | サイクルロードレース | Comments(0)

ロードレースとヘルメット

ツールドフランス第8ステージ終了時点で
マイヨジョーヌは相変わらずアスタナのヴィンチェンツォ・ニーバリ
どこまで黄色ジャージを守れるか楽しみです。

ところで走っている選手達を見ていてふと思ったんだけど、いったいいつからこんな重苦しいヘルメットをかぶるようになったのか・・
ヘルメット義務化は1990年代ぐらいからだったのかしら。
もう忘れてしまったけど。
山岳の下りで落車による死亡事故があったあたりから安全性を考えて義務化されたのかもしれない。

山のスペシャリストマルコ・パンターニはスキンヘッドにバンダナでダンシングと呼ばれる立ちこぎで山を上る姿が個性的だった。あれが今みたいなヘルメットだったらちょっと印象が違っていたかもしれない。
e0200405_14441098.jpg


それから以前はサイクルキャップをかぶったりもしていて、山の下りではツバを後ろにまわして駆け下りる姿がカッコ良かったな〜
選手達の安全第一だからしかたないけど、スタイルからいったらあの頃の方がずっと良かった。
今回で101回目のツールドフランス、時折流れる昔の映像を見ると選手達のファッションの変化もとても興味深い。
e0200405_14461834.jpg


**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-07-13 14:49 | サイクルロードレース | Comments(0)

ツールドフランス 第5ステージ

今回のツールにはパヴェ(石畳)区間がある。
昨日がまさにその石畳の日だった。
私はパヴェのレースパリ〜ルーベが大好きだ。
でも今回みたいにグランツールの中にパヴェが組み込まれるっていうのは
どうなんだろうか・・
昨日のように雨が降っているパヴェのレースはものすごく危険だし
観戦しているほうは、先が見えない分とても面白いけど
選手達のリスクを考えると、ツールに組み込むのは考えものだと思う。

5日目が終わった時点ですでにたくさんの有力選手がリタイアしてしまった。
優勝候補だったチームスカイのクリス・フルームやトレックのアンディ・シュレックそしてカヴェンディッシュも・・
でもそんなエースに献身的に尽くして来たアシストにチャンスが巡って来たとも言える。フルームのアシストリッチー・ポートやカヴェンディッシュのアシストマーク・レンショー。やっと自分のために走る日がやって来た2人の活躍を期待して、明日からのツールを楽しみたいです♪
e0200405_21265454.jpg

     落車が頻発する危険な第5ステージ (シクロワイアードより)

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-07-10 21:31 | サイクルロードレース | Comments(0)

第101回ツールドフランス開幕!!

私のテンションがマックスになる7月がやって来た。

今年の開幕はイギリスヨークシャーでの2日間のあと、ケンブリッジからロンドンまで走る。
このところのイギリスでのロードレース人気はスゴイ。
沿道の観客の多さは本国のフランスより多く感じる。もちろんイギリス人レーサーが活躍するようになったからだけど、もともとトラック競技のほうは強かったので自転車には馴染みがある国なのですね。そして画面に映し出される 丘また丘 のイギリス特有の風景が本当に美しい。

スプリンター向きの第一ステージでは、観客の多くがイギリス人スプリンターのマーク・カヴェンディッシュを応援していたと思う。
でもレースは観客が期待したのとはまったく反対の結果になってしまった。

ゴール手前でカヴェンディッシュゲランスを巻き込み落車。
ジャイアントシマノマルセル・キッテルが勝利した。
カヴェンディッシュファンの私は思わず「あ”〜」と絶叫してしまった。
でも、なんとなく始まる前から、こんなことになる様な予感はしていたのだ。
カヴに対するあり得ないほどの期待。イギリス開幕だって、第一ステージが彼のお母さんのふるさとヨークシャーになったのだって、彼にとってはものすごいプレッシャーだったに違いない。
そして、最近では強力なライバルキッテルに差し負ける事も増えている・・
普段から強気なレース運びのカヴェンディッシュだけど、今回の常軌を逸した割り込みはそんな重圧からだった様に思う。
巻き込まれたゲランスは本当に気の毒だけど、私はカヴェンディッシュが可哀想でならなかった。

けがの状態はどうなのか・・この後、気持ちを立て直して走る事ができるのか・・
遅れてゴールしたカヴェンディッシュへの沿道の観客の暖かい拍手が救いだった。
私も飛んでいって励ましの拍手を送りたかった・・
e0200405_235709.jpg

       キャサリン妃によるテープカット(シクロワイアードより)

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-07-07 00:01 | サイクルロードレース | Comments(0)

「さいたまクリテリウム by ツール・ド・フランス」

10月26日、さいたま新都心で「さいたまクリテリウム by ツール・ド・フランス」が行われました。

この大会はさいたまでツール・ド・フランスの雰囲気を味わうという趣旨らしく、2013年のツール・ド・フランス上位入賞選手が来日してクリテリウムレースを行いました。
フルームキッテルバルベルデバッソルイ・コスタサガンなど世界レベルの選手達を見たいな〜という気持ちもありましたが、自転車人気が高まってきた日本でのお金儲けのチャンスを狙った大会というのが見え見えでなんだか素直に喜べない・・というか、自転車競技がどんどんサッカー化していく様な気がして、へそ曲がりな私は盛り上がれませんでした。

レースはクリス・フルームが優勝、2位がペーター・サガン、3位がルイ・コスタという順当すぎる結果となりました。

面白かったのは「交流会」ということで埼玉栄高校相撲部を訪問したフルームやキッテルがまわしを付けてぶつかり稽古に参加したこと。
私、こっちを見学したかったな〜〜〜
e0200405_22391136.jpg


**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-10-27 22:42 | サイクルロードレース | Comments(0)

ツール・ド・フランス2013閉幕

ついに3週間の楽しい時間も終わってしまいました。
私も選手達と一緒になって喜んだり悔しがったり・・・
最終日のシャンゼリゼではカヴェンディッシュが破れ、ガッカリでしたが
しかたありませんね!

総合優勝はチームスカイクリス・フルーム
フルームの優勝は長年悩まされてきたロードレースとドーピングの関係を清算するキッカケになるのではないかと期待しています。今年で100回を迎えるツール・ド・フランスはあまりに過酷すぎる競技のために、草創期からコカインなどを摂取しながら走ることが暗黙の内に認められてきた歴史もあり、私がツール・ド・フランスを見始めてからも1998年のフェスティナ事件を始めとして、ドーピング天国だった様に思います。黙して語らず の悪習から脱して選手達のためにもクリーンで健全なスポーツになってほしいと思います。

さて、今回のツールでも様々なドラマがあり、沢山の選手の活躍がありましたが、最も印象深い選手はチームスカイのリッチー・ポートです。
フルームの強さは間違いないですがその活躍の陰にはリッチー・ポートの存在がありました。・・というより彼の存在がなければ、フルームもここまで来れなかったのではないでしょうか。

チームスカイのアシスト陣は本当に素晴らしい選手ばかりですが(怪我でリタイアしてしまった大好きなボアッソン・ハーゲンとか・・ 涙)、特にリッチー・ポートの走りからは底力と男気と献身を感じました。すべてのステージでリーダーのフルームを支え、サポートしながら走る姿はまさにアシストの鏡! 
これだけの選手なのですからエースとしてツール・ド・フランスを自分のために走る日も近いでしょう。応援しています!
e0200405_033527.jpg

         並んでゴールするスカイプロサイクリングチーム

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-07-23 00:54 | サイクルロードレース | Comments(0)

ツール・ド・フランス2013 第13ステージ

ツール・ド・フランス 第13ステージは本当に大変なレースになってしまいました、
平坦コースでゴール前まではゆったりと進むはずだったのが、強い横風によって集団が分断されてしまい選手達を大変に疲弊させるレースになってしまいました、
ただ結果的にマーク・カヴェンディッシュがステージ優勝できたことはカヴファンの私にとっては本当に嬉しい事でした。
第10ステージではゴール前でフィーラースを落車させてしまい、ペナルティーは逃れたものの後味の悪い結果になってしまった上に、一昨日の第12ステージではアルゴスシマノのキッテルに差し負けるという嫌な流れが続いていたので、今日の勝利は本当に嬉しかった!

特に後半カヴェンディッシュを必死に引きながら常に彼を励ましながらゴールへと導いたチームメイトのシルヴァン・シャバネルは本当に素晴らしかった!
カヴェンディッシュもインタビューの中で、チームメイトは心臓が破けるほどに死力を尽くして走ってくれた・・と感謝の言葉を述べています。

私も久しぶりにゆっくり眠れます 笑
e0200405_23382372.jpg


**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-07-13 23:33 | サイクルロードレース | Comments(4)

ツール・ド・フランス 2013

今年もツール・ド・フランスが始まっています。
前半は平坦ステージやチーム・タイムトライアルなどスプリンターが活躍するステージが続きましたが、一昨日からはいよいよピレネーの山岳に入り、総合優勝を狙うエース達の出番となりました。
山岳初日の第8ステージはイギリスのチームスカイが圧倒的な強さをみせ、1位がクリス・フルーム、2位がリッチー・ポートというチーム・スカイのワントゥーフィニッシュでした。

コンタドールエヴァンスシュレックなどライバル達はコンディションが悪く、気の毒な結果になってしまいました。

優勝したクリス・フルームはケニアのナイロビで育ち、その後南アフリカを経てイギリスに移り住んだ選手。アフリカンと言っても祖父母がイギリス人なので黒人という訳ではありません。
でもなんとなくイギリス人選手とはちょっと違う野性的な走りです。
下を向いたまま、ものすごく細くて長い手足で自転車に覆い被さるように乗る姿は独特で、地味ですが芯の強いヤンチャな選手です。

この第8ステージで新人賞と敢闘賞を獲得したのがコロンビア人のナイロ・クインターナ。ここのところサイクルロードレースでのコロンビア人の活躍が目立ちます。
クインターナは標高3000mの高地で育ったという選手でそんな環境がコロンビア人の活躍の源になっているのかもしれません。
始めの頃はコロンビア人選手はヨーロッパで随分と差別を受けたという話も聞きました。クインターナは外見もインディオ風の顔立ちで南米独特の雰囲気があります。
これから期待の新人です。
e0200405_720426.jpg

           クインターナ、えっまだ23才??(- - ;)

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-07-09 07:25 | サイクルロードレース | Comments(0)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧