KINOさんのときどき着物日記

カテゴリ:映画・DVD( 127 )




ゴールデングローブ賞のケイシー・アフレック

1月9日にゴールデングローブ賞が発表され、ラ・ラ・ランドが史上最多の7部門を取りましたが、
ドラマ部門の主演男優賞マンチェスター・バイザシーケイシーアフレックが受賞し、本当に嬉しかったです。
e0200405_11084784.jpg
この映画は日本ではまだ公開されていないので観ていないのですが、ケイシー・アフレックは昔からとても好きな役者さんだったのでとても嬉しかったです。あまりにもお兄さんのベン・アフレックが有名すぎて影が薄いけど私はむしろ弟のケイシーのほうが好きでした。

ケイシーの出演作品では、お兄さんのベンアフレック初監督作で2007年に作られたゴーン・ベイビー・ゴーンがとても好きです。線が細くてちょっと不思議な高い声、影が薄いけどなぜだかとても印象に残る人です。それとブラッドピット主演作品のジェシー・ジェームズの暗殺の中のケイシーもすごく良くて、確か何かの賞をもらっていたと思います。
e0200405_11093250.jpg
ゴーン・ベイビー・ゴーン ↑


何年か前にちょっとした事件があり、干されていたケイシーですが友達のマット・デイモンがこの役をケイシーに譲ってくれて、今回の受賞につながったそうです。マット・デイモンっていい人、本当に良かった!!
とてもいい役者さんなんだから、これからもっともっと活躍の場が広がることでしょう。私も彼がみられて本当に嬉しいで~す!!

あ、それからマンチェスター・バイザシーで元妻役がミッシェル・ウィリアムス(ヒース・レジャーの元妻)っていうのも本当に嬉しいです。二人が再婚するっていうことは・・・ないか!!

***********************************






[PR]



by kinosan_kimono | 2017-01-15 11:15 | 映画・DVD | Comments(0)

ジェイソン・ボーン JASON BOURNE

ジェイソン・ボーン」見てきました。
やはり想像どおり付け足し感あり でした。
カーアクションや格闘シーンの連続で ただのドンパチ物に終わってしまっていて残念。ストーリーのなさにもほどがあるわ〜。
思えばシリーズ第1作の「ボーン・アイデンティティー」は本当に面白かった。ハラハラドキドキ そして切なさ・・・すべてを満たす映画だった。
あの気持ちを再び味わいたくて見に行っちゃうんですが、次回作があってもきっともう行かない!
e0200405_22375262.jpg

***********************************

[PR]



by kinosan_kimono | 2016-10-28 22:42 | 映画・DVD | Comments(0)

淵に立つ

深田晃司監督の「淵に立つ」を見てきました。この作品は第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 審査員賞を受賞した作品でかなり話題にもなりましたので、公開を待たれているに違いないと思ったのですが、なんと映画開始直前まで私一人。
平日ということもあったのかもしれませんが、ギリギリに入ってきた女性とたった二人の鑑賞となりました。

感想は「ホント、一人でなくてよかったわ〜」って感じです。
今まで見た中でも5本の指に入る暗く重たい映画で、夕食前だったにもかかわらず食欲はまったくなくなりました。
映画としてとてもよくできていると思う・・そして役者がすごい・・けど、これはあんまりだ〜
見ているうちに監督があの一家をいじめているみたいに感じてものすごく怒りが湧いてきたわ〜
深田監督はいったい映画に、観客に何を求めてる??
ぜひ監督の他作品も見て見たい! そして本性を突き止めたいっていう挑戦的な気持ちになりました。
この映画はまさしく「ある視点」っていう賞にぴったりの映画ではないでしょうか。
e0200405_19551202.jpg

**********************************

[PR]



by kinosan_kimono | 2016-10-13 19:59 | 映画・DVD | Comments(0)

ハドソン川の奇跡 (SULLY)

今週はクリント・イーストウッド監督の新作「ハドソン川の奇跡」を見てきました。

2009年にニューヨークで飛行機が鳥と衝突し、エンジンが停止してしまったためにやむなくハドソン川に不時着し、奇跡的に全員が無事であった・・という事故があったことはとてもよく覚えていますが、その時の機長の手記を元にこの映画が作られています。
私の記憶では全員が助かったのはこの機長の冷静な判断と高度な操縦技術のおかげで、その時は英雄として賞賛されていたと思います。ただ映画の中では、実際は飛行場に引き返すことができたのに、川に不時着するという判断をしたために乗客を危険にさらす結果になったのではないか・・と事故調査を行う国家運輸安全委員会に追求され、英雄から容疑者に転落していく・・という、ストーリーになっています。

映画は、物語りを時系列に描かずフラッシュバックによって真実に迫っていく作りになっていて、それがとても効果的だったし、なによりハリウッドの正統的な作りで実にクリント・イーストウッドらしい映画でした。ハラハラする映画でありながら、最後はちゃんと良いところに連れて行ってくれるはず・・と、どこか安心して見ていられる感じです。「グラン・トリノ」以上とはいきませんが、とても良い映画でした。
e0200405_23155955.jpg

主演はトム・ハンクス  

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2016-10-06 23:19 | 映画・DVD | Comments(0)

君の名は。

巷で大ヒットの新海誠監督の新作「君の名は。」。
気になって見てきました。
アニメ作品をほとんど見ない私は、世間で言われている「アニメーションがすごい」ということがよくわかりませんでした。これはきっと技術的にすごいってことなんだと思いますが比較対象のない私の様な人間には猫に小判?ちょっと違うか・・。でもその価値の凄さがわからず失礼しました。
物語は途中びっくりの展開にドキドキしたり、東北の震災を思わせる様な場面に胸が痛くなったりしたのですが、ちょっとお話的に無理もあるし、世間で言われているほど感動しなかったのはやっぱりこれは若い人の感性に響く映画なのかな〜とちょっと寂しくなりました。
e0200405_9102962.jpg


************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2016-10-04 09:15 | 映画・DVD | Comments(0)

アイアムアヒーロー

このところ全然見たい映画がないけれど、でも無性に映画館に行きたくなって、久しぶりに邦画を見てきました。レビューが良かった大泉洋アイアムアヒーロー。ジャンルはパニックホラーゾンビ物。突如として広まった原因不明の感染によって人々が次々とゾンビ化していき大泉洋が決死の覚悟で戦うという映画。これも人気コミックが原作らしい。
すごく気持ち悪くて でもなんだかおかしくて、あまり好きじゃない大泉洋ですがこの役はとてもハマっていて良かったです。
途中ふと我に返って なんでこんな映画みてるんだろ・・って思う時もあったけど、ゾンビ映画は嫌いじゃないし、ゾンビには凶悪犯と違ってだいたい何か悲しい訳があるもの。
でも気持ち悪すぎて笑っちゃう、やっぱりこれってコメディーですよね。
e0200405_1054227.jpg


**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2016-06-09 10:56 | 映画・DVD | Comments(0)

007 スペクター (SPECTRE)

ずっと見たくて見逃してしまっていた映画007スペクターを見てきました。
シリーズ24作目でサムメンデスの監督作品です。

これは本当に面白かった。
前作のスカイフォールもそうだったけど、オープニングが本当によくできていて
ぐっと作品に引き込まれる。
始めの15分間だけでも見る価値がある。

なんだか冷血だったダニエルクレイグジェームス・ボンドですが今作は、唐突に世界中を飛び回りあちらこちらでありえない戦いを繰り広げ美女とすぐ仲良くなっちゃう・・という昔のボンドが完全復活!
ゼロゼロセブンと言っていた世代の人間なので、ダブルオーセブンというのが何故か気恥かしいけど
今回の作品はゼロゼロセブンと呼びたくなるような娯楽大作でした。

こんなお金のかかった(300億円!)映画を見るのもストレス解消にぴったりです。あ〜スッキリした!!
e0200405_6301073.jpg


**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2016-02-04 06:32 | 映画・DVD | Comments(0)

コーヒーをめぐる冒険 (oh BOY)

2012年ヤン・オーレ・ゲルスター監督作品の「コーヒーをめぐる冒険」を見ました。

ドイツのベルリンで暮らすニコ(トム・シリング)は2年前に大学を中退してからブラブラと暮らしている。ある日朝から恋人と喧嘩してコーヒーを飲み損ねたことを始まりに、トムのある1日の出来事をコーヒーに絡めて描いたモノクロ作品。

この作品は監督の初めての長編作品ながら2013年のドイツアカデミー賞で6部門を受賞したそうです。
ニコは暇人ですからブラブラと1日を過ごすんですね。友達と映画の撮影所を訪ねたり、幼馴染の前衛演劇を観に行ったり、ご飯を食べたり・・そこで色々な人と出会いちょっとした恋愛もあったりするんだけど、すべてが淡々と描かれていて盛り上がりもドラマもあんまりない。
黙って大学を中退していたことが父親にバレて仕送り中止の宣告を受けちゃう場面では、父親から「2年間も何をしていたんだ?」と尋ねられて「考えていた・・」と拍子抜けするような返事。でもニコを見ていると、「自分はいったいどうしたら・・?」と考え続けて踏み出せない感じがすごく良く表れている。でもこの人クールに見えて中身は情が厚く、困った人を放っておけないんだけど それもとても控えめに描いていて、それがかえってじんわりくる。
最後にやっとコーヒーにありついて、長かったニコの1日が終わるというなかなか素敵な構成です。

この映画はつまらない〜って思う人もいるかもしれないけど、ジャームッシュ作品に通じるような作風で私は大好きです。
とても余韻の残る映画です。

e0200405_21515711.jpg
**************************************


[PR]



by kinosan_kimono | 2015-10-02 21:53 | 映画・DVD | Comments(0)

100円の恋

ブログの更新は怠っているけど映画はボチボチ見ています。
本当は映画館に行くのが好きなんだけど、時間もないのでもっぱらDVDに頼りっぱなし。新作はなかなか見られないけどちょっと前に見損なった映画は安く見られてお得です。

最近見てよかったのは邦画の「100円の恋」。これ良かったわ~
主演の安藤サクラはあの奥田瑛二と安藤和津の娘さん。美人じゃないけどすごく魅力的。演技も良し。
ストーリーは、半ば引きこもりでダメ人間の安藤サクラ演じる斎藤一子がボクシングと出会い成長していく・・というまあ ありきたりといえばそんなストーリーですが、どうしようもない中にも明るさと一生懸命さがある若さというものの素敵さが描かれていて良かったです。
とくに一子がボクシングと出会うきっかけになった狩野役の新井浩文が上手いです。
私この人本当にダメ人間のボクサーじゃないかと思ったぐらいです。
いますよ、こんな人。ダメなんだけどなんだかちょっと惹かれるというかモテちゃう人。脇役もみんないい感じで、オススメの映画だと思います。

e0200405_09201519.jpg
**************************************



[PR]



by kinosan_kimono | 2015-08-22 09:26 | 映画・DVD | Comments(0)

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 (Nebraska)

アレクサンダー・ペイン監督の2013年作品「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」を見ました。

100万ドルが当たったという通知を受け取った高齢の父ウディ(ブルース・ダーン)。どう見てもインチキにしか見えないのだがそれを信じて遠くネブラスカまで歩いて賞金を受け取りに行こうとする父とそれに付き合う心優しい息子のデイビット(ウィル・フォーテ)との二人旅。

映画は全編モノクロ。
息子は、どうしても言うことを聞かない父を納得させるため渋々旅に付き合うわけだが、途中父親の故郷に立ち寄り、そこで父親の旧友たちや元のガールフレンドに再開し、今まで知らなかった父の人生の一端に触れることになる。
紆余曲折ありながら、ついにネブラスカに着いてみれば結果は予想通り。
でも長い旅の最後に息子は父の本当に欲しかったものをプレゼントし、ふたりでささやかに父の故郷を凱旋パレードする場面はホロっと泣けてきます。

大きな事件も起こらないし、登場人物もあまり立派とは言えない人ばかり。
でも見終わったあとにとても余韻の残る映画です。
私も随分おばちゃんになって、がっかりなことも多いけど
映画を見る時だけは子供の気持ちも、子供を思う親の気持ちも、そして死を意識するお年寄りの気持ちも理解できて 今が一番いい時の様な気がします。
e0200405_23011518.jpg
**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2015-05-08 23:10 | 映画・DVD | Comments(0)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
おでかけ
家族

田舎暮らしの思い出
スポーツ
映画・DVD
ダンス
音楽
着物リメイク
サイクルロードレース
相撲

未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧