KINOさんのときどき着物日記

<   2010年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧




DVD 三本続けて見る(> <)

一人の休日。仕事もやる気にならずDVDで映画をみることに・・・

まず一本目はルーマニア映画「4ヶ月、3週と2日」
この作品は2007年カンヌ映画祭で最高賞パルムドールを受賞しました。
あらすじは・・女子学生のオディリアが、予定外の妊娠をしてしまったルームメイトのガビツァの非合法の堕胎を手助けしようと奔走する一日をドキュメンタリータッチで描いています。
自分の身に起こったことに対処できないいささかムカつく女ガビツァと対照的に必死で解決の道を探す主人公のオディリアの凛とした強さが際立ちます。
闇医師のベベに足もとを見られ、用意したお金では足りないと言われ体まで要求されるはめになる。そんなオディリアのガビツァや不甲斐ない彼氏のアディに対する苛立ち、堕胎という現実に対する緊張感ややるせなさが見事に描かれています。
それと同時にチャウシェスク政権下のルーマニアの暗い現実なども織り交ぜながら社会に対する憤りも描かれています。
終始暗いタッチで、台詞も少ないですが、最後までひと時も目を離せないぐらい緊張感に満ちたとても良くできた映画です。さすがパルムドール賞です。
ただ、ホントに暗い気分にもなる映画なので誰にでもおすすめできるものではありませんが・・私も見終わったあとにどよ~んとした気分になりました。

二本目はハル・ベリー出演の「チョコレート」
三本目はスイスの映画「僕のピアノコンチェルト」
二本とも良い映画でした。特に「僕のピアノコンチェルト」は孤独な神童とおじいちゃんの関係が心暖まります。親は我が子に期待しすぎてそれがかえって子供を苦しめる結果になることはよくある事。そんな時、存在そのものを愛しむという祖父母の愛情は子供を癒すものなのですね。
主役のヴィトス君のピアノも上手でおすすめの映画です。

でもやはり「4ヶ月、3週と2日」があまりにも強烈すぎて・・・・
私、何時間テレビの前にいたのでしょうか。あ~正直疲れました(>_<)

e0200405_2025660.jpg

              「4ヶ月、3週と2日」
[PR]



by kinosan_kimono | 2010-10-31 20:08 | 映画・DVD | Comments(2)

季節限定で・・

今日の帯は干し柿が並んだ綴れの帯です。
着物の楽しみは季節感にあると思うのですが、
この帯もまさに干し柿の季節、10〜11月にピッタリ。
あっという間にこの季節も終わりそうで心が焦ります(- -;)


e0200405_18492830.jpg
e0200405_18495590.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2010-10-28 18:54 | 着物 | Comments(4)

ショパンのピアノ

今年2月ショパン生誕200年にちなんだガラコンサートがワルシャワで行われました。
5月にBS-hiで放送されたものの再放送があり、なんとなく見始めたのですがどんどん引き込まれて最後まで一気に見てしまいました。

一部はニコライ・デミジェンコの「ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11」。
デミジェンコさんは一度見たら忘れられない顔のおじさんで、がっちりとした体格に似合わない流れる様な演奏。ホントに弾いてるの!っていうぐらいのソフトなタッチで、とても上手でびっくりしました。ともすると感情過多になりがちなショパンの協奏曲第一番をさらりと弾いて新鮮でした。
アンコールもこれまた「マズルカ イ短調」(遺作) という地味な選曲ですが、素晴らしかったです。

さて、二部は(もと)神童のエフゲニー・キーシンです。
登場するなり青白い顔とただならぬ雰囲気で会場は期待につつまれます。
演目は「ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21」。独特の息づかいでデミジェンコさんとは対照的なショパンを聞かせてくれました。小さい頃からピアノ一筋に生きて来たキーシンを見ていると何か母の心境になってしまいますが、ピアニストとしてとても素晴らしく、音の粒のきれいさが際立っていました。アンコールも「エチュード ハ短調 作品10 第12“革命"」 など有名どころを三曲も演奏して、観客も大満足の様でした。
自宅のお布団の上でも気分はワルシャワ!!素敵な時間を過ごしました。

e0200405_20411551.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2010-10-26 20:43 | 音楽 | Comments(2)

イギリス紀行

今回はじめて娘の住んでいる寮を訪ねました。
寮と一口に言っても色々なランクがあるらしく、最新設備の寮は家賃も高~い!!
生活費を最低限に切り詰めたい我が家の子供達ですから最低ランクの寮になるのはしかたありません(>_<)
娘の寮はもともと学校を作った時に働いていた作業員さん達が寝泊まりするために作ったものらしいって聞いていたので、ものすごいところを想像していたわけです。
でも、行ってみたら全然汚くないし斜面に建っているから建物の中が不思議に階段状になっていて、影響されやすい私はこんな家もいいな~って気に入ってしまいました。

寮は大学の中にあるんだけど、学校の裏がず~っと丘になっていてホントに気持ちがいい。
その丘をずんずん登って行くと向こう側の村に出るのですが、
そこには教会やら農園やらがあってとても綺麗。
そしてちょっと疲れたころ現れるのがカフェ。
美味しいお茶と地元のおばさん達が作った素朴なお菓子に癒されます。


e0200405_16262556.jpg
e0200405_2255575.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2010-10-24 16:23 | | Comments(2)

田舎暮らしの思い出  つづき・・・

ここの暮らしは毎日ゆっくりと過ぎていきます。
都会の子供達は塾や習い事など小さな頃から忙しい毎日ですが、
ここではそんなことをする場所もないし、幼稚園にも遠すぎて通っていなかったので毎日が日曜日。
そんな長男もいよいよ小学校に入学する時期になりました。
でも小学校までは片道10キロ!
どうしたものかと思っていたところ心配した小学校の元PTA会長さんが
小学校から2キロぐらいのところにある空き家を世話してくれました。
毎日2キロの山道を歩いて登校するわけですが、出るのはタヌキぐらいなものなので、都会の危なさとは違ってのんびりしたものです。

学校生活でもいろいろ勝手の違うことはありましたが、一番びっくりしたのはやはり運動会。
小学校の運動会というより地域全体のお祭りみたいな感じで、校庭に屋台が出でいたのには驚きました。競技も老人会のお年寄りと組になってのダンスやら老若男女入り交じって本当に楽しかったです。お昼ご飯はお弁当あり、バーベキューありで自由なものです。
そして最後はお待ちかねの部落対抗リレー!!大人達が真剣そのもので走ります。
都会でもこんな運動会があったら楽しいな〜って思います。


e0200405_22521759.jpg

長男が小学校2年生の時に書いた牛の絵。牛でかっ!!
[PR]



by kinosan_kimono | 2010-10-23 22:59 | 田舎暮らしの思い出 | Comments(4)

パックに思う・・・

今日、お友達から韓国みやげのパックをいただきました。
このところ、目の下の「小沢一郎」化現象に拍車がかかっていたので、
早速ぴりっと袋を破き、試してみました。
極厚のジェルパックでキモチイイ〜!!
心なしか目の下も復活した様な・・・(^^)
ありがと!!

最近はアンチエイジングが大流行で40歳なのに20代に見える美魔女やら、
娘と姉妹に見られる美魔女やらがテレビを賑わせています。
私、昔から自分のおばあちゃん姿を想像していて、
それはだんだん枯れていき最後には枯れ枝に麻の着物が引っかかってる様な、
そんな姿が理想なんですね。
昔、私が子供だった頃にはそんなおばあちゃんが沢山いました。
おばあちゃんらしい・・というか。
・・・らしさを求められる世の中は生きにくいけど、
いつまでも若く綺麗にっていうのも何か苦しい・・
上手に歳をとるって、いろいろな見栄や欲を少しづつ捨てていける事じゃないでしょうか・・

って、語っておきながらせっせとパックしているKINOさんでした(> <)

e0200405_21304169.jpg
てっちゃんとおばあちゃん60歳頃
[PR]



by kinosan_kimono | 2010-10-20 21:36 | Comments(4)

普段の着物

「ときどき着物日記」とはいうものの、振り返ってみるとホントにときどきしか着物がでてきませんね。どうも写真を撮ろうかな〜と思うとどんより曇り空で、私の仮設スタジオ(娘の部屋)では、設備がないので撮れませ〜ん!!
お天気まかせの私のブログです(- - :)

この着物は木綿で、洋服でいえばジーンズというところ・・・
もちろん普段着もいいところです。
帯はやはり木綿の更紗で、とても古いものです。
古いもの好きの私にゴミ同然だったところを拾われたものです。
「買い物かごをもって、近所の八百屋さんに行く」のコーディネイトです^^


e0200405_20553086.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2010-10-19 21:00 | 着物 | Comments(0)

カレーの巻

じゃ〜ん!!
今日はカレーのご紹介です。
夫のてっちゃんはあまり料理をしません。でも、他の家事は色々やってくれるので
母には「これ以上たのむと罰があたるでぇ〜」と、言われています・・・
ところが最近時々ごはんを作ってくれる様になったのです!!
時々ですが、私にとってはホントに嬉しい。
仕事から帰ってきてご飯ができてるなんて働く主婦にとってこれ以上の天国はないですよね。
今回のキーマカレーほんとにおいしかった!!
ありがとう!!そしてこれからもよろしくね^^

e0200405_1952465.jpg写真がまずそうでごめんね〜e0200405_19533558.jpg










おすすめ 銀座ナイルのカレー粉。
e0200405_19595788.gif
[PR]



by kinosan_kimono | 2010-10-17 20:15 | 家族 | Comments(2)

母のこと

きょうは母の81歳の誕生日。昨日は二人でささやかにお誕生日をお祝いしました。
今年も元気でお誕生日を迎えられてホントに良かった!!
母は今でも週3日プールで泳ぎ、絵や陶芸が好きで車の運転もまだまだ現役。
大阪人特有のユーモアで人を笑わせてくれる、素直で可愛いおばあちゃんです。

いつもお誕生日のプレゼントはダンスやミュージカルのチケット。
一年に一回だから一番いい席で楽しみます。
今までに色々なものを見に行きました。
今年は何を贈ろうかな・・

この夏は娘と母と私でブルーマンを見に行きました。
舞台を見るのが大好きな母は案の定大興奮!!
終わってロビーに出ると目を離した隙にブルーマンに駆け寄り
おもむろに携帯を取り出し写メを撮ろうとしたものの撮り方がわからず
ブルーマンに写してもらっていました。
ブルーマンありがとう!あなたは優しい・・


e0200405_21394036.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2010-10-16 21:43 | 家族 | Comments(4)

田舎暮らしの思い出 つづき・・

私達が暮らした房総半島は海沿いの町こそ開けていますが、中に入るとほとんど別世界と言えるほど昔のままです。
はじめに借りた家は最寄りのローカル線の駅から10キロも離れていて、平家の落人の末裔とも、隠れキリシタンの部落とも言われるほどの山奥。十数軒の家がかたまってひっそりと暮らしているところでした。
田舎暮らしがはじめての私は、まず夜の暗さにびっくり!
隣の家に行こうにも、暗すぎて一歩も歩けません。ここでの暮らしに懐中電灯は必需品なのです。
でも空を見上げれば今まで見た事もないような星・星・星・・・
お布団に入るとあまりの静けさに耳の奥でシ〜ンと音がするようでした。

部落の人達は皆、自給自足が身に付いていて教えてもらう事ばかりです。
私は仲良くしていたナカおばあさんから干し柿作りや干し芋作り、ズイキの干し方など沢山の事を教えてもらいました。今はもう亡くなってしまいましたが、質素なその生き方はとても素敵で、いつか子供の頃からのナカさんの暮らしを聞き書きしたいと思っていたのですが手遅れになってしまいました。
今でもナカおばあさんと夫のみのるじいさんの事を思い出すと涙腺が刺激されてしまいます・・・


e0200405_2113569.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2010-10-15 21:15 | 田舎暮らしの思い出 | Comments(0)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧