KINOさんのときどき着物日記

<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧




ブラッド・ピットの映画

ブラッド・ピット引退・・・?」のニュースを聞いてから
今までにブラッド・ピットの出演した映画をあれこれ思い出してみました。
二枚目俳優として出発した彼ですが、年を重ねるごとに役者としての才能を開花させ
幅を広げてきました。

そんな彼の出演作の中でも映画としてとても好きな作品を4本。
年代順に・・・


セブン」1995年
キリスト教の七つの大罪に基づく連続猟奇殺人事件を追う二人の刑事(モーガン・フリーマンブラッド・ピット))の姿を描いたサイコ・スリラー。
映像の斬新さとノイズを多用した音響、そして脚本、演技・・すべて素晴らしい。
ただあまりのグロさに直視できない場面もあるし、
結末が悲惨すぎて好きになれない・・という人もいます。
たしかにそうですが最後まで目が離せない
そして結末を知った時のショックをけして忘れられない
ものすごく面白い映画です。

この作品で、監督のデビット・フィンチャーはブラピの魅力を最大限に引き出しています。
フィンチャーとは、このあと「ファイトクラブ」「ベンジャミンバトン」とブラピの代表作となる映画を撮っていて、その出発点になる作品です。


ファイトクラブ」1999年
この映画が公開された当初はあまりに暴力的であるとして非難されました。
たしかに殴り合いのシーンは痛すぎる!!
でもこの映画の言いたい事はすごくわかる!
もちろん私は女だから、喧嘩の強い男になりたい訳じゃないけど
自分の中のもう一人の自分は誰にだっているんじゃないかな・・
エドワード・ノートン演じる主人公の理想像がブラピ演じる最強男タイラー
そして「腫瘍の様な女だ」といって主人公から嫌われるマーラは自分の中の負の部分を象徴する存在。
結末で主人公がマーラを愛する様になるというその意味は・・・?
見れば見るほどそのテーマに共感する、私の中では五つ星の映画です。

この映画でブラッド・ピットは一気に男性ファンを増やしたそうです。
やっぱり男が憧れる男って喧嘩の強い筋肉男なんですかね~???


スナッチ」2000年
ロンドンの下町で八百長ボクシングとダイヤモンド盗難事件が絡み合う
スタイリッシュでスピーディーなガイ・リッチー監督(マドンナの元ダンナ様ですね!)の映画。
私はこの映画が大好き。格好良くっておかしくって・・イギリス映画って感じです。
ブラッド・ピットは体中に入れ墨をし、ものすご~く訛って何を言ってるのかわからない危ない男ミッキーを演じています。ブラピはちょっとイカレた役がすごくうまい。
12モンキーズ」という映画の中でも彼は精神を病んだ男ゴインズを怪演して
ゴールデングローブ賞・助演男優賞を受賞しています。


ジェシー・ジェームズの暗殺」2007年
アメリカで最も有名で愛されているアウトロー、ジェシー・ジェームズが手下の若者に暗殺されるまでの二人の葛藤を描いた作品。
この作品でブラッド・ピットはヴェネツィア国際映画祭・男優賞を受賞しました。
伝説の男ジェシー・ジェームズのカリスマ性、激しさ、弱さを完璧に演じたブラピの演技力!!素晴らしかったです。
また暗殺者を演じたケイシー・アフレックも熱演でした。
この作品は派手なアクションもなく、どちらかというと地味な作品で
人物相関がちょっとわかりにくいのが難点ですが、
心理描写が見事でものすごく緊張感のある映画です。

以上4本!私の好きな映画です。


「Snatch!」
[PR]



by kinosan_kimono | 2011-11-29 00:30 | 映画・DVD | Comments(0)

九州場所

今日で九州場所が千秋楽を迎えました。
それにしてもお客さんが少なかったですね・・

「満員御礼」がでたのが14日目と千秋楽の二日だけで
テレビで見ていてもあまりに空席ばかりが目立ってとても寂しかったです。

今場所は相撲内容もぱっとしないし、
なんと13日目で「白鵬」の優勝が決まってしまうという緊張感のなさで、
自分でもよく千秋楽まで毎日見続けられたと思うくらいの場所でした。

トピックは「稀勢の里」の大関昇進。
あと個人的には大島部屋の旭秀鵬と旭日松が十両で勝ち越したことぐらいでしょうか・・・?

来場所はもう新年です。
一年があっという間に過ぎ去っていくのが恐ろしいです・・・(>_<)

e0200405_21511599.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2011-11-27 21:54 | スポーツ | Comments(2)

ライブとご飯

タップダンスをはじめて3年がたちましたが、
こんなに上達しないものもあるんだな〜と自分で可笑しくなってしまいます。

それでも毎週スタジオに行って踊るのは本当に楽しい!
自分のヘタさ加減はとりあえず置いておいて・・・

昨日は青山でセッションライブに行って来ました。
バンドと歌とタップ、ボイスパーカッションありDJあり・・
いつもレッスンを受けてるダンサー総出の楽しい時間でした。
最後には熊谷和徳さんも飛び入りで踊ってました。

早めの時間だったので、終わってから近くの琉球チャイニーズ「TAMA」(click!)に行きました。

ここは知人が働いていて、一度行ってみたかったのですが、
場所がちょっと行きにくいのでなかなか行けませんでした。
店主の玉代勢さんは沖縄と中国のハーフでまさしく琉球チャイニーズ。
オープンキッチンのお洒落なお店です。
[PR]



by kinosan_kimono | 2011-11-24 10:39 | おでかけ | Comments(0)

ブラピ祭り!

この前「マネー・ボール」を見に行ってブラッド・ピットの渋いオジさんぶりに喜んでいたのに、なんと「3年以内に役者を辞めるつもりだ」というニュースでビックリしました。
今47才なのでそろそろ賞味期限切れ・・なんて自虐的なことも言っていたみたいですが、このところ役者としての魅力が増していただけに本当に残念です。

そんな訳でブラピ祭り!!!

私は結構シリアスな映画が好きですが、いい男が出てくる映画だって大好きです。
誰でもいくつになってもドキドキがなくっちゃ生きて行けません。
韓流好きのそこのあなた!!  AKB好きのそこのあなた!!
気持ちはわかります。
そんな気持ちを最近ではエア恋愛って言うそうです。

そんなブラッド・ピットの映画について・・

まず出世作の「リバー・ランズ・スルー・イット
今見るとものすごく若い!!
本当にキラキラと輝いてまぶしいです。
映像の美しさが秀逸です。

そして王子様編。
レジェンド・オブ・フォール」と「ジョー・ブラックをよろしく
死神になったり、アフリカでハンターになったり
両方とも話はムチャクチャ。
ただただブラピを鑑賞するための映画です。
それにしても彼は泣き顔と笑顔が本当に素敵。
映画の中身なんてどうでもいいですね。

それからマッチョ編。
トロイ」「ファイトクラブ」「スナッチ」などなど・・・
この人の鍛え方は半端じゃありません。
「ファイトクラブ」は映画としてものすごく面白かった。
デビッド・フィンチャー監督ってすごいですよね。
殴り合いのシーンはちょっと辛いけど
ただのバイオレンス映画じゃない、素晴らしさです。

代表作でもあるのが「ベンジャミン・バトン」。
老いということを考えさせられる映画で
ものすご〜く悲しくなりました。
そんな内容ですが、やっぱりブラピの魅力があってこその
映画だといえます。
年を取って生まれ、徐々に若返っていくという不思議な人生を描いているのですが
若返って行く時の瑞々しさもブラピであってこそ出せると思うのですが
ちょっと贔屓かしら・・。

そのほかにもコーエン兄弟の「バーン・アフター・リーディング」は
バカっぽさが最高だったし
イングロリアス・バスターズ」や「バベル」も面白かった。

若い時があまりにも素敵すぎると、年を取って行くのが難しいけれど
ブラッド・ピットはとても上手に変わっていっていると思うのです。
これからも役者を続けてほしいなぁ〜と
世界のはじっこで応援しています。

e0200405_2041382.jpg

e0200405_1956714.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2011-11-20 19:59 | 映画・DVD | Comments(2)

「母なる証明」をDVDで見る

ポン・ジュノ監督作品「母なる証明」を見ました。

あらすじは・・

漢方薬店で働きながら息子トジュンウォン・ビン)と二人で暮らす母(キム・ヘジャ)。知的障害のある息子をいつも心配しながら暮らしている母だったが、ある日一人の少女が殺害され、トジュンが犯人として逮捕されてしまう。息子の無罪を信じる母は一人犯人を探し出そうと奔走するが・・・

というお話。


ずっと見たいと思っていたのですが
何か暗〜い予感がして今までそのままになっていたこの映画・・
ついにDVDを借りてきました。
そしてやはりすごく暗かったのですが
ここ何年間かに見た映画の中でも特に面白く、五つ星でした。

脚本・演出そしてキム・ヘジャの演技力の素晴らしさ・・
張り巡らされた伏線にも無駄がなく
スリルに満ちた、最初から最後まで見事に作られている映画でした。

この映画、単に無実の息子のために奔走する母・・
というだけの単純な話ではなく、もっと人間の本質に迫った
人間の悪と善を超えた、恐ろしい映画でした。

冒頭とラストにキム・ヘジャが無表情で踊るシーンがありますが
それがまた不思議な感じでした。

e0200405_21232244.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2011-11-18 21:24 | 映画・DVD | Comments(0)

くるりライブ

くるり」のライブに行って来ました。
いつもながらの岸田ワールド全開で楽しかったです。

彼らは出身地の京都に戻って暮らしているそうですが
3・11の震災後、故郷に戻る人が多くなった気がします。

私は生まれは大阪ですけど、もうず〜っと横浜・東京で暮らしているので
ここが故郷の様なものです。
もともとちょっとフウテン体質な私は、
常に全然別のところで暮らしてみたいと目論んでいるのですが
ずっと故郷を離れていれば自分の育った街に戻りたいと思う様になるのも
わかるような気がします。

そしてそれは年齢とともに増してくるのかもしれません・・・



            この声と詞が好きです・・
[PR]



by kinosan_kimono | 2011-11-16 08:10 | 音楽 | Comments(2)

帯でバッグ

古い帯芯の事は以前にも書きましたが
今と違ってざっくりと分厚い帯芯が使われています。
こんな帯芯が私はとても好きです。

そんな帯芯を捨てられずにとってあります。

そんな古い帯芯でバッグを作ってみました。
この芯は分厚すぎず、適度なナチュラル感があって気に入っています。

捨てられてしまう物を再生する・・というのが一番好きな私は相当な貧乏性かもしれません。

e0200405_100964.jpg




こんな感じで・・
e0200405_1015679.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2011-11-13 10:09 | 着物リメイク | Comments(2)

マネーボール

映画「マネーボール」を観て来ました。

あらすじは・・

メジャーリーガーからアスレチックスのゼネラルマネージャーになった実在の人物ビリー・ビーンブラッド・ピット)。
貧乏球団で低迷するチームをデータ分析が得意なピーターとともにマネーボールといわれる理論を実践し、改革していく。
周囲の抵抗にあうが、徐々にチームに勝利をもたらし、ついには誰も想像しなかった奇跡が起きる。
そして最後にビリーの選んだ道は・・・?

・・というお話。


野球にあまり興味がないせいか、お腹いっぱいだったせいか始まったとたんスカウト会議が続くシーンではすっかり寝てしまいました(- -;)
でも野球好きでなくても大丈夫。
この映画は野球映画でありながら試合のシーンはほとんどなく、ビリー・ビーンという男が金持ち球団や旧態依然の野球界を相手に戦う姿を中心にしたヒューマンドラマです。
ビリーの短気で熱い性格や、離婚して別々にすむ一人娘への父親としての溢れる愛をブラピが好演しています。
そんな娘が、愛する父ビリーのためだけに「もっと楽しんで・・」と唄う「The Show」にはおもわず涙がこぼれました。

主演のブラッド・ピットは製作も担当。
とても無理といわれた原作の映画化を実現しました。
彼もビリー・ビーンと同じ反骨精神の持ち主なので
ビリーにシンパシーを感じるのかもしれません。

ブラッド・ピットもいまではシワも増えいいオジさんになりかけていますが
中身の伴った素晴らしい役者さんになっています。

とても良い映画でした。

e0200405_2145957.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2011-11-11 21:52 | 映画・DVD | Comments(0)

お留守番と波照間島

夫が沖縄に一人旅。
私は一人でお留守番です。

このチャンスにたまっていた仕事をかたずけました。
そして約10日間まったく料理をしませんでした。

主婦にとって「今日は夜ご飯いらないよ〜」の旦那さんの一言は
なにより嬉しいものですよね(笑)
ひとときご飯作りから解放されて買って来たお惣菜ですましちゃいますとも。

それにしても10日間もこんな生活を続けていてはダメ人間になるばかりです。
後半は顔にボツボツが・・・!
やはり怠慢は美容の敵でしょうか・・

そんなわけであまりに綺麗な波照間島の海の写真を載せてみます。

e0200405_22103015.jpg
e0200405_2292476.jpg

e0200405_22105891.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2011-11-10 22:16 | Comments(0)

古い着物

リメイク用にと思って買った古い着物。
ほどかずに置いておいたのですが、娘に見せた所
意外にも「着たい!!」というのです。

全然考えてなかったのですが、着てみるととても良く似合いました。
サイズも大丈夫だし、古いわりにはシミや汚れもなく
良く見ると古典柄が素敵です。

そんなわけで材料入れの茶箱から箪笥へと移動になりました。

こんな風にだんだんと着物好きになっていくのかな・・・^^

e0200405_13371554.jpg


e0200405_13375539.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2011-11-04 13:40 | 着物 | Comments(2)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
おでかけ
家族

田舎暮らしの思い出
スポーツ
映画・DVD
ダンス
音楽
着物リメイク
サイクルロードレース
相撲

未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧