KINOさんのときどき着物日記

<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧




古い着物 2

前回に続き、古い着物。

これも最近買ったものです。
リメイク用のつもりでしたが、あまりの美しさにそのまま保存。

着物の柄を見ていると「鳥」のモチーフが多いですね。
オシドリだったり、鳳凰だったり・・・
時々すご〜く目つきの悪い鳥もいたりしてなんだか笑えます。

e0200405_17121220.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2012-07-31 17:13 | 着物 | Comments(2)

古い着物

つい買っちゃう古い着物・・・・
シミがあったり、サイズが小さかったりで
着物としてはもう着れないものだからお値段も手頃。

リメイク用にと思って購入するのですが
古い着物には、今のものにはない良さがあり
結局なかなかハサミを入れられないんです。

着れない、切れない・・・そんな着物達です。

e0200405_2232795.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2012-07-29 22:05 | 着物 | Comments(2)

What a wondeful world

あっという間に7月も終わろうとしています。

7月は私にとっては特別な月。
子供達が生まれた月だからです。
いつもはなんとなく過ぎて行ってしまう日々も
お腹が大きかったあの夏はすごく暑かったな〜とか
赤ちゃんにあせもがいっぱいできてお医者さんに怒られちゃったな〜とか・・
いろいろなことを思い出させてくれます。

はじめての子育ては慣れない事ばかりで
何をやっても泣きやまない赤ちゃんを抱いて途方に暮れた日もありました。

今は遠くにいるけれど、元気でいてくれればそれだけでOK!
お金持ちにならなくても、立派な人にならなくても
幸せを感じる人生であることを願っています。

世の中にはたくさんの名曲があるけれど
やっぱり一番好きなこの歌を送ります。



" I hear babies crying, I watch them grow
They'll learn much more than I'll never know
And I think to myself what a wonderful world…

 赤ちゃんが泣いているのがきこえる
 彼らが育っていくのをみる
 彼らは学ぶ、私が知っていることよりはるかに多くのことを
 そう、そして私は思う・・・
 なんて素晴らしい世界だって
"




[PR]



by kinosan_kimono | 2012-07-24 18:00 | 家族 | Comments(2)

RYE (ライ)

梅雨は明けたらしいのにはっきりしないお天気です。
イギリス旅行の写真を眺めながら気分転換してみました。

e0200405_1142955.jpg


ここはイギリス南東部の海岸沿いの街「RYE (ライ)」です。
中世の街並みを残すイギリスでもっとも美しい街と言われています。

e0200405_0212028.jpg

e0200405_0205538.jpg

本当に綺麗で可愛い家々が続き一度でいいから住んでみたい素晴らしいところです。        




e0200405_0282372.jpg
     
      道は石畳をそのまま保存していて、とても雰囲気があります。
      ハイヒールはNGですね!




e0200405_0271282.jpg

   これはライの入り口ランドゲート。なんと1329年に建てられたそうです。




e0200405_0273527.jpg

e0200405_0275046.jpg

街のシンボル的存在セントメアリー教会。こちらも900年以上の歴史があります。




e0200405_0255818.jpg

e0200405_0262681.jpg

中世の古い街並みを残しているだけでなくお洒落なカフェやお店もたくさんあって楽しめます。




e0200405_026454.jpg

こちらはアンティークショップ。この街にはアンティークショップが沢山あってこれを目当てに来る人もいるそうです。

今回の旅行の中でもひときわ美しかったライ。また訪れてみたい場所です。
[PR]



by kinosan_kimono | 2012-07-24 01:04 | | Comments(0)

ツール・ド・フランス2012 第18ステージ

ツールドフランス2012 第18ステージ
待ちに待ったマーク・カヴェンディッシュの勝利!!
ゴールの瞬間私ももちろんカヴと一緒に雄叫びをあげましたっ!!

e0200405_23453682.jpg

                 オ~~~ッ!!



他を寄せ付けない圧倒的なスピードでゴールに飛び込んだカヴェンディッシュはまさにマン島の超特急でした。
最後はエースのブラドレー・ウィギンスが身を削って彼をアシストし勝利に導きました。

レース後ウィギンスは
カヴは長い間この機会を待っていた。彼はずっと我慢していたから、今日はその褒美を受け取る日で、チームが彼のことを大切に思っていることを示そうと考えた。この2週間は、それが難しかった。彼の目標と志を脇に置く必要があったからだ。誰もそんなことは望まなかった……要するに彼は世界チャンピオンなんだから。しかし、今日は僕たち全員が彼のために働いて、さらに1勝をプレゼントできて良かった。素晴らしいことだ。
とインタビューに答えています。(涙)

今度はチームメイトでノルウェーチャンピオンボァッソンハーゲンの勝利の笑顔も見たいですね♪



e0200405_23462319.jpg

        カヴェンディッシュ(左)とボアッソンハーゲン(右)
[PR]



by kinosan_kimono | 2012-07-21 23:50 | サイクルロードレース | Comments(0)

ツール・ド・フランス2012 第16ステージ

今大会の山場であるツールドフランス2012 第16ステージ
超級山岳二つ、一級山岳を二つ越える全長197kmの難関コース。

なんとこのステージでツール唯一の日本人選手新城幸也(あらしろゆきや)」が大活躍しました。
チームのエース、トマ・ボクレールを強力にアシストし、ステージ優勝と山岳ジャージ、そして敢闘賞も受賞する素晴らしい勝利をサポートしました。

特にオービスク峠での強力なリードアウトは観戦した日本人ならみんな鳥肌が立ったはずです。
新城選手の精神力とフィジカルの強さを改めて感じさせました。
日本人選手のステージ優勝もそう遠くない未来に叶いそうです。

優勝したフランス人トマ・ボクレールは昨年のツールドフランスでは大活躍だったのですが、今年はツール前に膝を痛め、出場も危ぶまれたほどでした。
そんなトマが優勝できたのは本当に良かった!
ボクレールは人間味溢れる走りで、見ているこちらも思わず引き込まれる魅力に溢れたレーサーで、たくさんのファンに愛されています。

e0200405_23391867.jpg

               トマ・ボクレール
[PR]



by kinosan_kimono | 2012-07-21 23:41 | サイクルロードレース | Comments(0)

ピット兄弟!

久しぶりにプラビの話題で。

携帯電話会社のヴァージン・モバイル・オーストラリアは、同社の新しい広告モデルにブラピの弟のダグさんを起用しました。
みんな知ってる超セレブのブラッドピットの弟なのにごく普通の40代の男性として人生を送っているダグさん。自然体であることを大事にしているという、彼の私生活に密着したそのCM映像が話題になっています。

CMの中でダグさんは、自分の部屋でイヤホンをつけて70年代のクラシカルなロックを聴くのが楽しみだと話し、キッチンに立てば材料を前に包丁を握りしめて「ラザニア」作り。自身の工作室を持ち、スポーツもDIYも犬もサイクリングも好き。庭では芝刈りもバスケも楽しむし、車に関しては洗車も給油も自分でする…と言っています。そして最後に
“お兄さんがハリウッドスターだというのに、ダグはごくフツーの男として暮らしています。でも人は皆平等、という考え方は大事ですよね。ヴァージン・モバイルの携帯を持てば、ダグもお兄さん同様の気分が味わえるんです。”
と結ばれています。





でもこれには後日談があって、CMが思った以上に話題になってしまったダグさんはテレビのトーク番組に出演し、CMの真実を語ってくれました。

あれはセット、我が家じゃないんだ。僕は料理なんて全然ダメだし。ちょっと出来過ぎって感じもあったんだけれど、まぁ、あれはあれで楽しかった。
こんな風に世界の注目を引いてしまうなんて、本当にビックリしているよ。あれはオーストラリア国内で流れるものだとばかり思っていたから、僕の会社で働いてくれる従業員にも友人にもナイショで出演した。だからあの後、ジャンジャン電話がかかって来て僕はもうパニックさ。
兄にはもちろん電話して、CM出演の承諾を事前に得ていたよ。彼のフィールドに僕がお邪魔するわけだしね。でも兄は“すごいじゃないか、やれよ!って言ってくれたんだ。
兄とアンジーは、とにかく世界中で常に注目されている。
雑音も多い中、自分たちなりのノーマルライフを心掛けていて、本当によく頑張っているよ。


と、言っていました。
ブラッドピットはいい人で有名ですが、ダグさんも穏やかなかたで、とても仲の良い兄弟なんですね!

e0200405_051764.jpg

              こちら最近のブラッド兄さん。
[PR]



by kinosan_kimono | 2012-07-21 00:10 | Comments(0)

ツール・ド・フランス2012 休息日に・・

ツール・ド・フランスも第15ステージを終わり二度目の休息日に入りました。
毎日追われる様に観戦している私もちょっと休息。
ここまでのレースをゆっくり振り返ってみました。

今年のツールはなんといってもペーター・サガンの活躍がすごいですね。
まだ22才の彼は昨年に比べると体が二回りくらい大きくなって
スプリンターの様な体つきになりました。
でもこれで山も登れちゃうんだから、山登りのあとのスプリント勝負というコースであれば敵なしというカンジですか・・・
サガンは名前はフランス人っぽいですがスロバキア人なんですね。

それから今年はロンドンオリンピックが開催されるということもあって
イギリスでの強化が進んでいるのか、イギリス人の活躍が目立ちます。
ここまでブラドレー・ウィギンスクリス・フルームマーク・カヴェンディッシュデイビッド・ミラーが区間優勝しています。
ただカヴェンディッシュはスカイのチーム事情もあって昨年ほどの活躍ができないのが私としては本当に悲しい・・・・(涙)
マーク・レンショーの後ろからものすごい勢いで飛び出すカヴェンディッシュが大好きだったのに・・
でも今回はウィギンス優勝のために尽くす覚悟ができているようで
インタビューでも
ぼくたちは1つの目標を共有するチームとしてここに来ている。それは歴史を作ることだ。イギリス人選手がイギリス人のチームでマイヨジョーヌ(総合優勝)を獲得することなんだ。” と言っています。

第12ステージで優勝したデイビッド・ミラーは実は2004年にドーピング疑惑で家宅捜索を受け薬物の所持が発覚、自らもその使用を認めました。
しかし復帰後は積極的に反ドーピングの啓蒙活動を続けてきています。
昨年は自らのドーピング時代を詳細に綴った著書「Racing Through The Dark」も出版しました。
この本の中では若かったミラーが勝利への重圧やチームからの圧力に負けドーピングに手を染めて行った経緯やその苦しみが率直に語られているそうです。
間違いを犯すことは良くないけど、やはりその後の責任のとりかたがとても大切で
それはよくわかっていても、実際にはなかなか難しい。
その意味ではミラーはすごく立派だと思います。
いつか辞書を片手に挑戦してみます。

昨今、ロードレースにおいてドーピングが話題に登らない年はありません。
ファンとしては”本当にその話はもう聞きたくないっ!!”って思うんですが
ミラー達の活動が少しずつ変化をもたらすことを期待しています。

さて、気分一新、明日からはシャンゼリゼに向けて過酷なレースの再会です!!

e0200405_7511249.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2012-07-18 08:01 | サイクルロードレース | Comments(0)

「銀座ナイル」

久しぶりに「銀座ナイル」にカレーを食べにいきました。
創業は1949年で、創業者のA.M.ナイルさんは単にカレー屋さんの店主というばかりでなく、若い頃からインド独立運動に参加し、日本とインドの親善や平和条約の締結のためにも尽力されたかたです。

そのあたりは「ナイル」のホームページにもアップされていて
それを読むとナイルさんが色々な活動をされてきた人だということがわかります。

今は二代目のG.M.ナイルさんが経営を引き継いでいますが、
この二代目ナイルさんに聞き書きした「銀座ナイルレストラン物語」もナイル親子のものすごく濃いキャラクターが面白いと評判です。

私はここの定番の「ムルギランチ」が好き。
あたりを見回しても ”これしかないのかな〜” と思うほど、ほとんどの人がこれを食べています。
ここの決まり文句の「全面的に混ぜて!」というウェイターさんの指示が聞けなかったのはちょっと残念でした 笑

e0200405_1129373.jpg


e0200405_113053.jpg

                ムルギランチ
[PR]



by kinosan_kimono | 2012-07-15 11:32 | おでかけ | Comments(0)

100エーカーの森

くまのプーさん」といえば最近ではデイズニーのアニメがあまりにも有名ですが、
これにはオリジナルがあります。
1962年にイギリス人のA.A.ミルンが自分の息子のクリストファー・ロビンのために書いた童話で、クマのプーはクリストファー・ロビンの友達として登場します。
挿絵はE.H.シェパードが書いていますが、こちらは素朴な色合いで、可愛らしいけれどどこか上品で、これに比べるとディズニー作品はとても子供向けに感じます。

物語はミルンが実際に住んでいた森が「100エーカーの森」という名前で登場し、物語の舞台になっています。
今回私もちょっと足をのばしてプーさん気分を味わいにこの森に行ってきました。
e0200405_22382477.jpg


物語の中で「プー棒投げ」という遊びがあります。これは小さな川にかかった橋の上から棒を投げて、橋の反対側に行って誰の棒が先に流れてくるかを競う遊びなんですが、もちろんこの橋も実際にありました。
いろいろな人が訪ねてくるのか、ちゃんと看板も作られていました。
e0200405_22393115.jpg

e0200405_22401146.jpg



それにしてもここはすごく綺麗な場所で、こんなところで育ったクリストファー・ロビンは本当に幸せだな〜と羨ましくなりました。
e0200405_22414610.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2012-07-10 22:46 | | Comments(0)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
おでかけ
家族

田舎暮らしの思い出
スポーツ
映画・DVD
ダンス
音楽
着物リメイク
サイクルロードレース
相撲

未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧