KINOさんのときどき着物日記

<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧




北国の帝王 (Emperor of the North) 

この前「ウディー・ガスリー/我が心のふるさと」というDVDを見たあと
インターネットで色々なレヴューを読んでいたら、
同じホーボー(アメリカを放浪する労働者)を描いた映画なら"北国の帝王”がベストです。」という感想があり、すごく気になったので早速観てみました。

まず「北国の帝王」という題名がなんだかすごくおかしくて、きっと原題は全然違うんだろうな~と思ったら「Emperor of the North」で、そんなに違っていませんでした。
でも寒い北国に住んでいる王様は全然でてきません。
映画の舞台は1930年頃のアメリカを走る森林列車で、無賃乗車でアメリカを横断するホーボーと呼ばれる人達のヒーロー「A・ナンバーワン」(リー・マーヴィン)とそれを阻止することだけを使命と考え、ホーボーを見つければ殴り殺してしまう鬼車掌アーネスト・ボーグナイン)の対決を描いたアクション映画なのです。
そしてそこにナンバーワンの座を狙う若造の「シガレット」(キース・キャラダイン)も参戦し泥まみれの戦いが繰り広げらていきます。

どうして無賃乗車ぐらいでこんな死闘が繰り広げられなければならないのか・・?とも思いますが
そこは男と男の意地のぶつかり合いとでもいうのでしょうか、オジさん二人の戦いぶりがすごい!
走る列車の上で角材、チェーン、ハンマー、最後には斧まで持ち出し血まみれの戦いになっていきます。
特に最後、列車から落ちそうになった鬼車掌を引き上げ、きちんと戦いにケリをつけるナンバーワンの筋の通り方がかっこ良かったです。

この「北国の帝王」という映画はとても人気があるそうですが、それはただのアクション映画というだけでなく、その戦いの中に人間の尊厳というものや若者が色々な体験をして本当の大人になって行く試練というものが上手に描かれていて見た後はとても清々しい気分になるからなのでしょう。

映画のラスト、仲間になったつもりでいる若造を列車から川の中に落とし、列車の上からナンバーワンがこう叫びます。

「お前にはむこうっ気だけで心がない。
どちらもなければ本当の帝王にはなれない。
そして心というものは誰にも教えられないんだ。」

この台詞にすべてが凝縮されていました。
なかなか見応えのある映画でした。

e0200405_21425135.jpg

            1973年のアメリカ映画です。
[PR]



by kinosan_kimono | 2012-08-31 21:45 | 映画・DVD | Comments(0)

浴衣

今年の夏ももう少しで終わり。
お昼は暑くても夜になると虫の声が秋を感じさせます。
浴衣も来年までお別れです。

e0200405_20385714.jpg


    綿と麻の浴衣。ネットで見つけた安い反物ですが気に入っています。
[PR]



by kinosan_kimono | 2012-08-30 20:42 | 着物 | Comments(0)

プレミアリーグ 第2節

マンチェスターユナイテッドフラム3−2で勝ちました。

期待の香川はスタメンで後半25分頃までプレー。
相変わらず落ち着いたプレーであちこちにボールを散し、良かったです。
前半35分には足下にプレゼントの様に落ちて来たボールをきちんとシュート!
初得点となりました。
鳴り物入りで移籍して来たファンペルシーも期待通りのシュートを決め
さすがでした。
残念なのは後半のロスタイムにルーニーが怪我で退場。
なんと4週間離脱することになってしまいました。
香川×ルーニーはすごくいい組み合わせだと思っていたので本当に残念です。
早く戻って来て下さいっ!

e0200405_8494881.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2012-08-26 08:50 | スポーツ | Comments(0)

刺青と「メメント」(Memento)

大阪市で職員の刺青調査があったそうですね。
日本では刺青といえばそのスジの人達の専売特許のようなものでしたから
そんな物をいれているなんて普通じゃないよ!って思うのも当然かもしれません。

江戸っ子だった父はよく銭湯で我慢比べみたいに熱いお湯につかっている
刺青だらけのおじいさんのことをくりからもんもん倶利迦羅紋々)って言ってました。
くりからもんもんというのは背中に倶利伽藍竜王の刺青を彫っている人のことです。

でも最近はそんなリアルタトゥーじゃなくてファッションタトゥーを入れている若い人も少なくないと思います。
時代は随分変わっていて、海外に目を向けるとスポーツ選手や俳優・歌手など当たり前のようにタトゥーを施しています。
日本でもだんだんそんなふうになっていくんじゃないかな・・という気がします。

私がタトゥーといってまず思い出すのはクリス・ノーラン監督の2000年作品「メメント」です。
主人公のレナードガイ・ピアーズ)は自宅に押し入って来た男に妻を殺され自身も犯人に突き飛ばされた時の外傷で10分しか記憶が保てないという後遺症を負ってしまう。復讐のために犯人探しをはじめたレナードは大切なことを忘れない様に体に刺青として彫り込んで行くという凄まじい映画です。
この映画はものすごく面白くて、時系列を逆向きに辿っていく作りになっています。
そしてだんだんと疑心暗鬼に陥っていくレナードの心理が見ているこちらにも伝わり
ドキドキしちゃいます。

ノーラン監督の初期の作品でこの頃からもう素晴らしい才能が感じられます。
大好きです。

e0200405_18301725.jpg

                メメント

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2012-08-24 18:34 | 映画・DVD | Comments(0)

夏の帯

8月もあとわずか。
まだまだ暑いですが、着物の世界の夏は今月でおしまいです。

この帯はざっくりとした麻の地にエビを藍で素描きした名古屋帯です。
すごく涼しそうで気に入っているのですが
今年も出番がなさそうです。
かわいそうなのでタンスから出して、写真を撮ってみました。

e0200405_11214154.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2012-08-23 11:20 | 着物 | Comments(0)

プレミアリーグ開幕!

今年もサッカープレミアリーグが開幕しました。
久しぶりにサッカー熱がよみがえり開幕戦は3試合を観戦しました。

残念ながら大好きなリヴァプールFCウエストブロミッチ相手に0ー3と惨敗。
今年も辛いシーズンになりそうです・・・

そしてマンチェスターユナイテッド香川真司選手フル出場にも関わらず
なんとエバートン0−1で負けてしまいました。
すごく残念ですが、どうみてもエバートンのほうが良かったですね。
マンUはまだまだ連携が出来てないカンジです。
でも香川はそこここにアイディア溢れるプレーがあり
マンUの中では香川が一番良かったです♪
本当に素晴らしい選手です。応援しています。

e0200405_9534827.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2012-08-21 09:57 | スポーツ | Comments(0)

お墓参り

お盆恒例のお墓参りへ・・・
今回は暑さを避けて夕方から出かけました。

ここ染井霊園にはいろいろな著名人のお墓がありますが
今回は今まで知らなかった人のお墓を発見しました。




e0200405_2036176.jpg

これは「幣原(しではら)喜重郎」のお墓
この人のことを私は全然知りませんでした(- -;)
外交官として有名で戦後総理大臣になった人。






e0200405_20371246.jpg

こちらは東洋のナイチンゲール(!)ローデスカ・ワイリックのお墓。
アメリカ人宣教師でハンセン病患者や日露戦争の負傷兵の看護にあたった人。






e0200405_2039394.jpg

藤堂高献(たかゆき)伊勢津藩主 ものすごく大きい!



それにしてもお墓というのは不思議な場所で
その前に立てばまったく知らない人であっても
その人生について思いを巡らせてしまいます。
やはりその下に眠っているという事実が強い力になるのでしょうか・・・

まだまだたくさんの人がこの墓地に眠っています。
毎年この時期に一つ一つ探してみたいと思っています。

帰り道におばあちゃんの原宿巣鴨地蔵通り商店街へ・・
行列ができるあんぱんの店「喜福堂」でアイス最中を食べました。
e0200405_20442922.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2012-08-17 20:45 | おでかけ | Comments(0)

毎日暑い!!
人間も暑いけど犬も暑い。

動物愛護協会のお世話で我が家にやってきてから早15年。
今年の夏も耐えております・・・

e0200405_8494687.jpg

                   げんなり・・・
[PR]



by kinosan_kimono | 2012-08-16 08:53 | 家族 | Comments(2)

ロンドン五輪 閉会式

ロンドン五輪もついに閉幕

今回も色々なドラマがありました。本当に楽しかった!
終わってしまって放心状態の人も多いのではないでしょうか?

今日は閉会式のために朝5時起き。
ちょうどお盆で仕事もお休みだったので、ラッキーでした。

今回はまさに音楽攻めの閉会式でした。
イギリスの有名人はいろいろいるけど、誰でも思いつくのはビートルズ
それぐらいロックはイギリスにとって宝物です。

ロックに興味のない人にはちょっと退屈なセレモニーだったかもしれませんが
客席のイギリス人は大受けで楽しそうでした。

懐かしのマッドネスジョージ・マイケルも良かったけど
やっぱりジョン・レノンの「イマジン」が流れた時にはグッとくるものがありました。

それからデヴィッド・ボーイの映像が流れ、
きっと若い人は「この人だれ・・?」状態かもしれませんが、
その妖艶さに見とれました。
そのファッション・歌・・すべてにオリジナリティーがあったな〜とあらためて思いました。

また今大人気のアイドルグループワン・ダイレクションエド・シーランなど、
絶える事なく様々なタイプのミュージシャンを輩出しているのもイギリスの素晴らしいところです。

再結成のスパイス・ガールズ、DJのファットボーイ・スリムリアム・ギャラガー(本当に出たっ!!)、クィーンフレディー・マーキュリーのコール&レスポンスの映像から「We Will Rock You」の大合唱までおなか一杯の閉会式でした。

イギリスの皆さん素晴らしい音楽をありがとう!

e0200405_2021128.jpg

          見栄えの良いところで「ワン・ダイレクション
[PR]



by kinosan_kimono | 2012-08-13 20:23 | 音楽 | Comments(0)

「ウディ・ガスリー/わが心のふるさと」(Bound for Glory)

1976年のアメリカ映画「ウディ・ガスリー/わが心のふるさと」を見ました。

この作品はフォークソングの父、アメリカ最大の吟遊詩人と言われたウディ・ガスリーの自伝をハル・アシュビー監督が映画化したものです。

***1936年大恐慌に見舞われたアメリカ、生活に困窮したウディデヴィッド・キャラダイン)は妻子を残し仕事を求めカリフォルニアをめざしヒッチハイクの旅に出る。辛い旅の途中様々な貧しい人達の心に触れ、底辺の労働者への共感を深めていく。
得意の歌でだんだんと有名になっていくが、貧しい人達のために歌う姿勢を変える事なく、労働者の雇用改善などを求め、組合を組織するための活動にも協力していた。常に労働者の側にたった彼の歌はラジオ局やスポンサーの意向に沿うものではなくスポンサーからの選曲の圧力を嫌ったウディは大金を得るチャンスを捨て再び放浪の旅に出る***

キャラダインのキャリア最高の演技と賞賛されているこの映画。
歌も演技も心に沁みます。
ウディ・ガスリーの名前は聞いた事があってもずいぶん昔の人なので
こんな人だったとは知りませんでした。

貧しく苦しい生活や、危険と隣合わせの悲惨な無賃乗車の旅でも
どこか暢気なのはこの人の持って生まれたポジティブな性格のせいなのでしょう。

そしてどんなに自分が貧しくても、苦しんでいる人を見ればポケットの小銭を全部あげちゃうし、自分の信条のためなら苦しい生活もいとわない。
そんな誇り高い男なのに、けっこう女の人にだらしないところなど
とても魅力的です。

映画の中で、好きになったお金持ちの未亡人ポーリン
あんたたち金持ちはいつも奪われる事を恐れて自分の殻に閉じこもっている。
うっかり笑えば歯まで盗まれるんじゃないかって。貧乏人だって互いに何か与え合おうとしてるっていうのに・・。

と、語りかける台詞があります。

別に私はお金持ちじゃないけど、「自分の小さな世界を守ることばかりを考えて窮々としていませんか??」って聞かれたみたいですごく恥ずかしくなっちゃった。
どうせたいした違いじゃないんだから、
ウディ・ガスリーみたいに思い切って自分のポケットのすべてを差し出せるような人間になりたいな・・なれないかな・・いや、ならなきゃな~と反省した夏の夜でした。

e0200405_2036979.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2012-08-12 20:45 | 映画・DVD | Comments(2)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧