KINOさんのときどき着物日記

<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧




第19回SAG賞

第19回映画俳優組合賞Screen Actors Guild)の授賞式が27日、米ロサンゼルスで開催され「リンカーン」のダニエル・デイ・ルイス主演男優賞を受賞しました。ダニエル・デイ・ルイスは一時俳優業を辞めイタリアで靴職人の修行をしていましたがその素晴らしい演技力を惜しまれ映画界に連れ戻されたという珍しい経歴の持ち主です。私もすごく好きな俳優さんなのでとても嬉しいです!
先日のゴールデン・グローブ賞に続いてすでに2冠。アカデミー賞でも本命ですね!
e0200405_2313383.jpg


ダニエル・デイ・ルイス2008年にも「ゼア・ウィルビー・ブラッド」でSAGの主演男優賞を受賞しています。この年は28才の若さでヒース・レジャーが亡くなった直後だったのでハリウッドは悲しみに包まれていました。ダニエル・デイ・ルイスもヒースの事が大好きだったので授賞式では彼に心からの賛辞を送っています。ヒースファンの私も本当に同じ気持ちで今でも時々この時のスピーチを思い出します。ちょっと古いですが、いつまでも忘れない様にここに貼付けておきます・・・



"ありがとうございます。私はこの受賞を非常に誇りに思っています。私にこの賞を与えてくださってありがとうございます。 今年私を素晴らしい俳優の皆様の一員に加えていただいたことを大きな名誉に思っています。

考えてみますと、私に驚嘆や再生への思いを与えてくれ、どうしたらあんなことが可能なのだろうと疑問をかきたててくれ、もう一度アリーナに戻る勇気を与えてくれたのは他の俳優たちの仕事でした。
今夜、この部屋には多くの俳優の皆さんがいます・・・

私に復活の気持ちを与えてくれたのは・・・それはヒース・レジャーでした。
「Monster’s Ball」(邦題:「チョコレート」)で彼が作り上げたキャラクターは、まるで形のない存在のように思えました、自分自身から逃げ、父親から逃げ、人生から逃げ、それに私達からさえも。それでも我々は彼を見続けていたい気持ちにさせられ、また見ているのが恐ろしい気持ちにもさせられました。それは他に類のない演技でした。

それから、もちろんブロークバック・マウンテンの彼もユニークでした。
完璧でした。
映画の最後のあのトレーラーの場面は私が今まで見た全てのシーンのどれにも引けを取らないほど感動的でした。この賞をヒース・レジャーに捧げたいと思います。
ありがとうございました。どうもありがとうございました。
"
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-01-31 23:20 | 映画・DVD | Comments(0)

ダイエットチョコレート

もうすぐバレンタインデー。
娘がチョコレート屋さんでアルバイト中。

ここのチョコレートはノンシュガーで、中にはフリーズドライのお豆腐が入っています。
カロリーが低いけど、普通に美味しい。
おやつぐらいはカロリーを気にしないて食べたいけど
これなら「ああ〜また食べちゃった(- -;)」っていう罪悪感からは少し解放されるかも!

e0200405_17153156.jpg

ビターと緑茶とミルクです。
e0200405_17215144.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-01-31 17:27 | Comments(0)

アンティークな刺繍帯 

古い刺繍の帯を見つけました。
豪華で素晴らしい手刺繍です。

e0200405_10161419.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-01-30 21:19 | 着物 | Comments(0)

高見盛引退

人気力士の高見盛が引退しました。
このところ十両に定着していましたが、来場所の幕下陥落が確実になってしまったことから引退を決意したようです。

高見盛は取り組み前の独特な仕草がとてもユーモラスで大人気。
彼が登場するとお客さんもすごく盛り上がります。
高見盛もいいですが、私は彼を見ているお客さんの表情がすごく好きでした。
皆が高見盛の相撲をすごく楽しんでいて、勝っても負けても皆が大喜びで惜しみない拍手を送っていました。
高見盛をこんなに応援したくなるのは、彼のユーモラスな仕草が決してウケ狙いなんかじゃなく人の目なんてまったく気にしない一生懸命さから出たもので、そんな不器用だけどひたむきな姿が人を惹きつけるからだと思います。

そんな高見盛は番付こそ小結が最高位でしたが、高見盛を見ることが相撲観戦の楽しみにもなっていたほどなので、大相撲への貢献はすごく大きかったと言えます。
私としては国民栄誉賞でも送りたい気分です。

引退会見では先代の東関親方(ジェシー高見山!)とのやり取りも面白かったですが
「人気者になってどんな気持ちでしたか・・?」という様な質問に対して
名前が日本中に売れてきたことが、本当に自分にはもったいないような恥ずかしいようなうれしいような、いろんな気持ちがありました」という高見盛らしい素直な言葉でなんだかホロッときてしまいました。
本当にお疲れ様でした!!
e0200405_0423165.jpg

             気合いは充分、高見盛
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-01-29 00:50 | スポーツ | Comments(0)

毎日寒いです・・

毎日すご~く寒い日が続いています。
我が家は木造築23年なので、冬の寒さがハンパじゃな~い!
この前テレビでロシアからの留学生が「日本の家があまりにも寒くて泣きました・・」と言っていたけど、寒い国ほどきちんと防寒対策がしてあるのでたいてい家の中ではTシャツ一枚で生活できるところが多いので、日本の家の寒さにビックリしちゃうんでしょうね。

ただ昔のことを考えてみると真冬でもみんながそれほど厚着をしていないし、お布団だって今みたいな羽毛布団があるわけでもなし・・
信じられないかもしれないけど、私もすごく小さい頃は部屋の暖房は火鉢で
ストーブといえば小さなガスストーブだけでした。
もちろんあっという間に暖房器具が増えましたけど
子供だったせいかそれほど寒さを感じていませんでした。
それを思うと暑い、寒いと文句ばかり言っている自分が少し恥ずかしくなります。

それにしてもこんなに毎日寒いとお洒落したくてもできません。
とにかく一番暖かいコートを着るしかないのでなんとなく毎日ファッションのパターンが決まってしまいます。
そろそろ春が来てほしいな~と思いますが
まだ2月という大敵が控えているので、もう少しこの着膨れスタイルを続けるしかないですね・・
春の洋服を見ながら色々と思いめぐらす今日この頃です。
e0200405_2254398.jpg

クリスチャン・ディオール2013春夏オートクチュールコレクションから
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-01-27 22:57 | Comments(0)

大鵬さん逝く

1月19日、もと横綱大鵬が亡くなりました。
大鵬の現役時代、私はまだ子供だったので相撲を熱心に見ていた訳ではありませんが
当時は夕方になるとどこの家でもお年寄りが相撲を見ていたので
学校から帰ってきて何もする事がなければなんとなく一緒になって相撲をみていたものでした。

大鵬柏戸柏鵬時代は有名ですが、その頃の動画を見るとあんなに大きいと思っていた大鵬も今の巨大力士に比べるととても締まった体付きをしているし、動きも素早くてビックリします。
そして一番素晴らしいのはその立ち合いです。
両者ともまったく手をつかないし、腰もそれほど落としていません。
でも何回か仕切りをするごとにお互いの間を合わせ、立ち合いではお互いの呼吸をピッタリと合わせて鋭くぶつかります。
今は皆が少しでも自分が有利になるように間を外したり、早く立ったりする事ばかりで昔に比べると随分と変わってしまったんだなと思います。
柏鵬時代には勝負における「潔さ」という美徳が相撲の中に生きていたんですね。

不思議なのは今のお相撲さん達はこんな映像を見て、どんな風に思うのかな〜ということです。
私は外国人力士も好きですが、言葉で言い表せない相撲の「」というものは
やはり日本人にしか理解できないものなのかもしれないと思ったりするのです。
であれば これからはもう相撲はまったく違うものになっていくでしょうし
それを受け入れていくしかないのでしょう。
とても残念です・・

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-01-23 23:39 | スポーツ | Comments(0)

大相撲初場所

大相撲初場所もあっという間に8日目が終わりました。
全勝は横綱日馬富士ただ一人。

今場所は久しぶりの満員札止めが出て、少しですが相撲人気が回復しているように感じます。相撲協会の色々な取り組みの効果が出てきているのかもしれません。
年末年始には力士達がテレビ番組に出演したりして、持ち前の面白さを発揮していました。そんな姿を見て「ちょっと相撲でも見てみようかな〜」なんて思った若い人がいてくれたら嬉しいな〜と思います。

お相撲さんがテレビで取り上げられることは時々ありますが、昨年NHKで放送された
アスリートの魂「無心で前へ 大相撲 舛の山(ますのやま)」は知らなかった舛の山関の素顔が取り上げられていて興味深かいドキュメンタリーでした。
舛の山は22才。180キロの体で一気の突き押し相撲が持ち味です。
でも一気に攻めなければならないのは心臓に生まれつきの疾患があるためにあまり長く動くと酸欠状態になってしまうという理由があるからです。本人曰く「溺れているような感じ」らしい・・・
たしかに取り組みのあとはものすごく苦しそうで見ているのも辛い時もありますね。

でも本人は落ち込んでいてもしかたがない・・と、長い時間の稽古ができない代わりに水泳や筋トレなど独自の方法で練習をしています。

また個室に入らず大部屋の一角で仲間達と生活を共にして大笑いしている舛の山を見ると この人の持ち前の明るさに 見ているこちらも楽しくなってきます。

舛の山は千葉県出身ですが、お母さんはフィリピン人で舛の山が子供の頃両親が離婚。母親に連れられてフィリピンに帰ったもののお母さんの実家は小さな屋台を生業にしていて親類一同が一つ屋根の下に暮らす生活は貧しく、舛の山少年も水汲みなどをして家計を助けていたそうですが、子供の頃から相撲が大好きで子供相撲で活躍していた舛の山は中学卒業と共に日本に帰り千賀の浦部屋に入門して今に至っています。

なんとか大相撲の世界で頑張ってお母さんを楽にしてあげようという強い気持ちが舛の山の活躍の原動力になっているようです。
そんな頑張り屋さんの舛の山関を心から応援したくなりました。
e0200405_2225515.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-01-20 22:07 | スポーツ | Comments(0)

法師温泉へ・・

寒い冬の1日、法師温泉に行ってきました。
法師温泉長寿館群馬県新潟県の県境。
幹線道路から山に入るとあとはもう民家もなく雪に閉ざされたまさに秘湯の一軒宿。
古いながら掃除が行き届いた気持ちのいい宿です。

宿の温泉は3つあり、一番有名なのが旧国鉄のフルムーンキャンペーンに使われた
法師乃湯
こちらは浴槽の底に敷き詰めた石の間からポコポコとお湯が沸き出しています。
築100年以上の古い浴場は太い梁を巡らせた高い天井にアーチ形の窓。
夜は四方に置かれた行灯のあかりのみ。外は雪。聞こえるのは川のせせらぎだけ。
お湯はぬるめなのでいつまでも浸かっていられます。
娘と二人、とりとめのないおしゃべりをしながら1時間半、のんびり浸かってしまいました。

法師温泉長寿館は「日本秘湯の会」会員の息子推薦の宿。
のぼせやすい体質なのでお風呂はちょっと苦手の私でしたけど
子供の影響でなんだか温泉好きになりそうです。
e0200405_22191167.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-01-18 22:22 | おでかけ | Comments(0)

ゴールデングローブ賞のつづき

第70回ゴールデングローブ賞授賞式が終わり、受賞者の話題もさることながら
毎年女優さん達のファッションが注目されます。
ワースト・ドレッサーに選ばれた人は本当に気の毒。
確かに「ちょっとそのドレスは似合ってないよね〜」って思う人もいるけど
いくら人目に曝される商売とは言え、なんだかかわいそうになります。

私が素敵だな〜って思ったのはナオミ・ワッツ
エレガントなザック・ポーゼンのドレスがお似合いでした。
e0200405_23103549.jpg


ナオミ・ワッツは年を重ねるごとに素敵になっている女優さんです。
今回は「インポッシブル」で主演女優賞にノミネートされての登場。
実はナオミ・ワッツヒース・レジャーの昔の恋人。
その後別れてヒースはミッシェル・ウィリアムズと付き合っていたけど
ヒースとナオミは本当にお似合いのカップルでした・・(涙)
e0200405_2395755.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-01-15 23:16 | 映画・DVD | Comments(0)

第70回ゴールデングローブ賞

第70回ゴールデングローブ賞が発表されました。

ドラマ部門は
作品賞に「アルゴ
監督賞に「アルゴ」のベン・アフレックで二冠。
e0200405_2211525.jpg





男優賞は「リンカーン」のダニエル・デイ・ルイス。(ちょっと老けましたが、大好き!)
e0200405_22121119.jpg





女優賞は「ゼロ・ダーク・サ−ティ」のジェシカ・チャステイン。(ここ最近引っ張りだこのジェシカ。すごく綺麗です!)
e0200405_22111843.jpg





本命と言われていながらアカデミー賞監督賞のノミネートから漏れたベン・アフレックがリベンジした感じですね!

アルゴ以外のノミネート作品の日本公開がまだなので比べられませんが
ノミネート監督は好きな人ばかりです。
中でも台湾人監督のアン・リーはどんなタイプの映画でも素晴らしい作品に仕上げる,まさに映画の職人。前田吟にソックリで大好きなんです。
e0200405_22125536.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-01-14 22:19 | 映画・DVD | Comments(0)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
おでかけ
家族

田舎暮らしの思い出
スポーツ
映画・DVD
ダンス
音楽
着物リメイク
サイクルロードレース
相撲

未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧