KINOさんのときどき着物日記

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧




第85回 アカデミー賞!!

第85回アカデミー賞授賞式が24日、ロサンゼルスで行われました。


作品賞はベン・アフレック監督の「アルゴ」
ベン・アフレック久しぶりにハリウッドに返り咲きました。
この映画はそんなに好みではないですが、なかなか面白かったです。
 
主演男優賞は「リンカーン」のダニエル・デイ・ルイス
ダニエル・デイは史上初の同賞3度目の受賞。演技の上手さはピカイチ。
上手いというよりむしろ憑依しちゃってる感じです。でもこの人はすごく品があって大好きです。 

主演女優賞は「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンス
大人気のジェニファーローレンス。可愛いです!
 
助演男優賞は「ジャンゴ」のクリストフ・ヴァルツ
タランティーノはこの映画で脚本賞を受賞しました。私もタランティーノが大好き。ちょっと気持ち悪いときもあるけどこの人の脚本は本当に面白い。「ジャンゴ」早く見たいです! 

助演女優賞は「レ・ミゼラブル」のアン・ハサウェイ
とても頑張っていましたから・・。映画の出来は最高とはいえなかったけど・・

監督賞は「ライフ・オブ・パイ」のアン・リー
やった〜!!アン・リー監督おめでとう。素晴らしい監督は山ほどいるけどこの人の良さはどんなタイプの映画も撮れるところ。そして映画というものの個性を最大限にいかせるところ。この人の作る画面はまるで絵の様に美しく印象的で、どの映画も一度見たら忘れられないシーンばかりです。
暖かい人柄、でもそれだけではない何かを秘めている。そんなところも魅力的です。
台湾の宝、アン・リー監督に拍手!
e0200405_23584978.jpg


**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-02-26 00:00 | 映画・DVD | Comments(0)

ボタンいろいろ

手芸用品はとても楽しい。
日本にもいろいろなものが揃っていますが、リボンやテープ、ボタンなどは
外国物が楽しいです。

バッグのポイントに使うボタンをイタリアの友人が送ってくれます。
見ているだけでも楽しくなります。
e0200405_11545712.jpg


巨大なココナッツボタンはこんなものに使っています。
バッグの素材は古い帯です。
e0200405_11581229.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-02-19 11:59 | 着物リメイク | Comments(0)

マリーゴールドホテルで会いましょう(The Best Exotic Marigold Hotel)

マリーゴールドホテルで会いましょう」を観てきました。

この映画に登場するのは7人の老人たち。皆それぞれの事情を抱えてインドのジャイプールにやってくる。格安で長期滞在が出来るという豪華なマリーゴールドホテルを目指して。


***7人とは、死んだ夫の借金のために自宅を手放さざるを得なくなったイヴリンジュディ・デンチ)。インドでの秘めた過去を持つ元判事グレアムトム・ウィルキンソン)。喧嘩ばかりの定年すぎのダグラスビル・ナイ)とジーンペネロープ・ウィルトン)夫婦。人種差別丸だしの老女ミュリエルマギー・スミス)。結婚離婚を繰り返し今も金持ちとの出会いを願っているマッジセリア・イムリー)。そして若い女性と異国での生活を夢見る初老の男ノーマンロナルド・ピックアップ)。
7人がホテルに着いてみれば豪華という宣伝文句にはほど遠いしろものだった・・
父親から譲り受けたそのホテルの再建をめざす若いソニーデヴ・パテル)も交えて7人が人生の最後の時をどの様に過ごすかを描いた作品。***


役者さんは超ベテランばかりで存在感がすごい。
そしてジャイプールの美しい景色、人々の猛烈なパワーと笑顔・・
こんなところにくれば、長い間にがんじがらめになっていた価値観から強制的に解放されそうで羨ましい・・

台詞も良く、50代になり人生の夕方にさしかかった私にはいちいち身につまされます。

若い頃の私は、お年寄りというものは穏やかに静かに人生の終わりを待っているものと思っていました。
でもそれは大違い!!
人生が残り少なくなればなるほどその素晴らしさに気づき、納得できる様な最後を求めてあがくものなのです。
でもお年寄りのいいところは"あがき"と"諦め"が常に同居しているところ。
そのあたりをベテラン俳優が上手に演じていました。

そしていくつになっても何かをするのに遅いということはありません。
マギー・スミス演じるミュリエルの最後の大変身に拍手!!
すごく励まされる暖かい映画でした。
e0200405_11145178.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-02-17 11:17 | 映画・DVD | Comments(1)

第55回 グラミー賞!

2月11日「第55回グラミー賞授賞式」が開催されました。


おもな受賞は
●年間最優秀レコード「Somebody That I Used to Know
Gotye feat.Kimbra
これはすごく流行ってましたね。なんだかこのズッチャズッチャ・・のリズムが不思議に癖になっていく曲でした。PVも面白かったです。

●年間最優秀アルバム「BabelMumford & Sons
昨年に引き続き人気者のマムフォード&サンズ このジャンルの頂点に立った感じですね。汗だくライブの盛り上がりも凄い。一度ライブを体験してみたいな〜〜

●年間最優秀楽曲「We Are YoungFUN.feat.Janelle Monáe
ファンも大好きだけどジャネルモネイがすごく好きです。今度は添え物じゃない彼女をグラミーの場で見てみたいな。ファンが受賞式で「僕たちそんなに若くないんです・・」って言ってたけど、私もオバさんだけどこの歌が大好き。
ちょっとドラマチックなハリのある声がいいですね!

●最優秀新人賞「FUN.
こちらもファンが受賞。

●最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス「Sky Fall」Adele
前回は賞を総ナメにしたアデル。これは映画「スカイフォール」の挿入歌。
映画も面白かったし、この曲が流れるところもすごく印象的でした。
あの盛り髪と衣装に反比例するようなアデルの喋りが面白く感じるんだけど、あの喋り方は実際どんな感じなのかな?下町的な・・?

●最優秀ロックアルバム「El CaminoThe Black Keys
これも大ヒットでした。私はこのアルバムを全曲通して聞いたことがないのでこれからさっそく聞いてみます。

毎年楽しみなグラミー賞です。
e0200405_13334217.jpg

年間最優秀アルバムのプレゼンターはジョニー・デップ、完全にスタイルを確立してます!
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-02-12 16:39 | 音楽 | Comments(0)

スコット&リバース(Scott & Rivers)

最近すごく気に入っている「HOMELY GIRL」。
初めてラジオから流れてきたときはなんだか日本人ばなれしたセンスのバンドだな~と思ったらやっぱり日本人じゃなかったんですね~
正体はアメリカのロックバンドウィーザーのフロントマンリバース・クオモと、アリスタースコット・マーフィーの新ユニットスコット&リバースScott & Rivers)!
歌詞はスコットが日本語で書いています。
スッキリ!」にもゲスト出演していたそうですね。

日本語なんだけどやっぱり日本人とはどこか違う不思議な楽しさです。


[PR]



by kinosan_kimono | 2013-02-10 16:43 | 音楽 | Comments(2)

消された暗号 ブリック(BRICK)

映画「ルーパー」(LOOPER)がかなり面白かったので、ライアン・ジョンソン監督と主演のジョセフ・ゴードン・レヴィットが初めて一緒に撮った2005年の映画「消された暗号 ブリック」(BRICK)を見てみようと思い立ちツタヤでレンタルしてみました。
ツタヤの在庫検索機能はすごく便利で、ネット上で自分が行ける店舗をあらかじめ指定しておくと借りたいDVDがどこのお店にあるかがわかる様になっています。
かなりマイナーな作品でもかならずどこかに在庫があって、どんなものをお店に置くかはいったい誰がどんな基準で決めているのかな〜と不思議に思ったりします。
この作品も一軒だけ置いているお店があり、なんだか嬉しくなりました。

お話は・・・
アメリカの高校生ブレンダンジョセフ・ゴードン・レヴィット)は、ある日、排水溝に無惨に横たわる元彼女エミリーエミリー・デ・レイヴィン)の死体を見つけた。その2日前、ブレンダンは2ヵ月前に別れたエミリーから助けを求める電話を受けたが、彼女の話は要領を得ず、“ブリック”“ピン”といった謎めいた言葉を残して電話は切れた。ブレンダンは唯一の親友ブレインの協力を得て、さっそくエミリーの捜索に乗り出すが…。

という内容で、カルト的人気がある映画・・とどこかで読んだわりには「ふ〜ん・・」という印象でした。
だいたい高校生の話のわりには出てくる人物が麻薬の売人や娼婦まがいの女なんかで、学生という設定に無理があるし、身に危険がせまってくる展開も巻き込まれていくというよりむしろ自ら飛び込んでいく感じなので「なにもそこまでせんでもな〜」という気持ちになってしまいます。また主人公の人物描写が不充分なのでなかなか感情移入できないのも残念です。
それに謎めいた暗号もわかってみれば「山田さん」とか「田中さん」みたいなただの固有名詞で、なんの謎解きもなく「あれ〜それだけ?!」って感じで他に何かあるんじゃないか・・と疑ってしまうほどでした。
そして最後はジョセフが女の子に「このブタ野郎!!」と耳元で捨てゼリフを吐かれるという悲しい結末でした・・・はぁ〜〜

このちょっと不出来な映画に比べれば「ルーパー」は良く出来ていたしライアン監督はものすごく進化したといえます。

それと「ルーパー」にキッド・ブルー役で出演していたノア・セガンが「ブリック」でも同じ様なダメ男役でやっぱり最後に殺されてしまっていて、こちらの役どころはまったく進化してませんでした(- -;)
★1つ
e0200405_233316100.jpg


**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-02-06 23:33 | 映画・DVD | Comments(0)

ルーパー (LOOPER)

ルーパー」を観てきました。
お話は・・
タイムスリップで未来から送られてくる人物を始末する殺し屋ジョージョセフ・ゴードン・レヴィット)。ある日送られてきた標的はなんと未来の自分自身だった。ひるんだ彼は取り逃がしてしまう。標的を殺さなかったものは組織から始末されてしまうため、なんとか未来の自分を仕留めようとするジョーと、未来を変えるためにある人物を探す30年後のジョー(ブルース・ウィリス)との戦い。

ジョセフ・ゴードン・レヴィット主演というだけですでに80点なので、かなり甘くなりますがそれを抜きにしてもすご〜く面白くて2時間釘付けになりました。
ジョセフといえば「500日のサマー」や「50/50」の草食系のイメージから脱しようとしている感じで最近ではアクションものが多くなっていますが、何をやらせても演技は抜群に上手です。
ただ持って生まれたヘナチョコ感が持ち味なので、強い中にもちょっとしたダメな感じが出るとグッと惹きつけられてしまいます。
今回もジョセフの魅力が生かされていました。

こういう映画は脚本が上手く書けていないと辻褄合わせが気になってくるものですが
そんなことをまったく気にさせないぐらいスピーディーで面白かったです。

だいたい未来の自分が送られてくるという設定がユニークで、意外性がありました。
でも私はもし目の前に現れた未来の自分に全然髪の毛がなかったら(ブルース・ウィリスですから・・)それが一番ショックじゃないかな〜と思ったりしました。
私だって30年前に今の自分の姿を見たら、かなり絶望するかもしれないです・・・

冷酷で非現実的な世界を舞台にしたSFアクション映画ですが、そのテーマは「愛」。
そんなことろも感情移入しやすかったです。
ラストシーンはあまりに切なくて呆然・・でした。

e0200405_0134423.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-02-03 00:17 | 映画・DVD | Comments(0)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
おでかけ
家族

田舎暮らしの思い出
スポーツ
映画・DVD
ダンス
音楽
着物リメイク
サイクルロードレース
相撲

未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧