KINOさんのときどき着物日記

<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧




暗闇から手をのばせ

このところ毎日があっという間に過ぎて行きます。
一週間が束になって飛んで行くという感じでしょうか・・
年のせいといえばそれまでですが、今年になってますます加速しております。

週3日リサイクルの着物屋さんでバタバタと働き、1日は母親と過ごし、あとの3日はバッグを作る生活。気がつけばもう4月に突入。見たい映画のリストも作ってはあるけれど見ないまますでに終了ということも・・
このあたりで生活を見直さなければと思う今日この頃です。

ところで昨夏、大学を卒業した娘が日本で就職し、今日から一ヶ月の寮生活が始まりました。濃紺のスーツを着て出かけて行く後ろ姿を見送っていたらなんだかとても寂しくなってしまいました。高校2年生から大学卒業までずっとイギリス生活だったのだから都内の寮なんてすぐそこなのに不思議なものです。
考えてみれば今回日本に帰ってきてはじめて大人になった娘と一緒に暮らしたと言えます。お互いのグチを聞いたり、食べたり飲んだり、映画を見たり・・とても楽しい時間でした。そして新たな発見もたくさん!とにかくその酒豪ぶりには驚きました!いつからそんなに強くなっちゃったのかしらね〜〜 恐ろしいわ〜〜
そんな娘もこれからしばらくは慣れない社会人生活を乗り越えて行かなくっちゃ・・
私もそっと見守ります。



そんなわけで最近映画館にあまり行けてない私は寝る前のひと時、DVDで映画を見る事が多くなりました。昨日見た映画は「暗闇から手をのばせ」。
これは第23回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞作品です。

この映画は身体障害者専門のデリヘル嬢となった女性の目を通して、様々な障害者たちの姿と彼女自身の成長をユーモアと愛情を持って描いた作品で、主演はグラビアアイドルで女優の小泉麻耶。監督の戸田幸宏はドキュメンタリー番組のディレクターでこれが映画監督デビュー作。

なかなか題材にしにくいテーマなので描き方が難しいですがとても良くできていて、見終わった後は爽やかな感動で心が一杯になりました。
ただ主演女優さんの演技がもう少し上手いともっといいんですが・・
なんだか彼女の演技が気になって集中できないところも多かったし、脚本ももう少し工夫しても良いかな~なんて思ったところもありましたが、色々なマイナス点をカバーしてもあまりある素晴らしい映画で、とてもオススメです。
転校生」が歌っている挿入歌もとてもマッチしていて良かったです。
e0200405_231033.jpg

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-03-31 23:12 | 映画・DVD | Comments(0)

大相撲春場所

春場所があっという間に終わってしまいました。

結果は横綱白鵬全勝優勝
白鵬はとても好きなので嬉しいですが
白鵬を脅かす様な力士がいなかったのが残念。
特に大関が不調で、不甲斐ない結果でした(怒!)
白鵬はずっと一人横綱を続けてきましたが、日馬富士が横綱になって
なんだか息を吹き返した様な気がします。
やっぱり一人でモチベーションを保つのは大変です。
ライバルがいてこそヤル気も出るということでしょうか。

それから長年頑張ってきた雅山がついに引退してしまいました。
雅山はとても個性的で面白かった。
特に負けっぷりが良くて、いつもお腹から飛んで行くのがなんだか可愛らしかったんです。
お疲れ様でした^^

それから嬉しいのは十両で旭秀鵬が逆転優勝!
来場所はもちろん幕内ですね!
応援しています。
e0200405_1183297.jpg

                  旭秀鵬
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-03-29 01:23 | スポーツ | Comments(0)

博多はじき

おはじきとは「厄をはじく」にかけた縁起物。

九州博多の「博多はじき」は地元ではとても有名で、毎秋市内の筥崎宮(はこざきぐう)で開かれる博多三大祭りの一つ方生会(ほうじょうや)で売り出されますが、販売と同時に完売になるほどの人気だそうです。

昨秋、福岡市美術館で開催された「大英博物館 古代エジプト展」ではミイラマスクやピラミッドなど古代エジプトを題材にしたおはじきを「博多はじき」の手法を用い、職人のみなさんがすべて手作業で作りました。

いただいたこのおはじきは直径が3センチほどで一箱に12種類入っています。
本当に素朴で面白くて並べて眺めて楽しんでいます。
e0200405_1882959.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-03-25 18:09 | Comments(0)

シュガーマン 奇跡に愛された男(Searching for Sugarman)

シュガーマン 奇跡に愛された男」を観てきました。
この作品は今年のアカデミー長編ドキュメンタリー賞を受賞した作品です。

***1968年、ミシガン州デトロイトの場末のバーで歌っていたロドリゲスという男が大物プロデューサーの目にとまり、アルバム『Cold Fact』でデビューするが2枚目のアルバムも含めて商業的には大失敗に終わる。誰の記憶にも残らず消え去ったロドリゲスだったが、そのアルバムは反アパルトヘイトへの機運が盛り上がる南アフリカの地へ渡り、体制を変えようとする若者たちに支持され革命のシンボル的存在となった。その後、南アフリカでは、20年に渡って幅広い世代に支持され続け、ローリング・ストーンズやボブ・ディランより有名なアルバムとなる。アメリカで無視されたロドリゲスの音楽は、なぜ同時代の南アフリカで熱狂的に受け入れられたのか?そしてロドリゲスはどこへ行ってしまったのか??
ロドリゲスを5年に渡って追ったドキュメンタリー***

初めて「Searching for Sugarman(シュガーマンを探して)」という題名を聞いた時には「私も!」って思いました。
実は2005年のオーストラリア映画「キャンディー」の中で流れていたこの「シュガーマン」という曲を聞いた時、ものすごく惹かれてネットで検索したのですがシクスト・ロドリゲスという人が歌っているということ以外のことは良くわからず、気になっていたのです。
それで今回このドキュメンタリーを見てやっとロドリゲスという人のことが良くわかってとてもスッキリしました。
それにしても本国で受け入れられなかった音楽が海を渡った南アで熱狂的に受け入れられるなんてとても不思議ですが、ロドリゲスの音楽はとても魅力的でオリジナリティーがあり、声もとても素敵なんです。
私も映画の中で聞いたロドリゲスの曲をいつまでも忘れられませんでした。

ちょっとネタバレになってしまいますが、
探し当てたロドリゲスは自分の曲が南アで有名になっていることなんてまったく知らず、100万枚は売れたとわれるアルバムも海賊版だったせいでまったく収入にはなりませんでした。
40年間を建設作業員として質素に暮らしてきたロドリゲス。
でもこの人にはやっぱり何かがある!
それは現在の彼へのインタビューを見ればこの人がただものではないことが伝わってきます。

監督のマリク・ベンジェルール
「ロドリゲスは本当に人をインスパイアする人だ。お金はないが、自分自身に正直に生きており、魂が自由な人だ。内面がとても豊かで美しい。それは娘達にも受け継がれており、みな教養があり、心が豊かだった。豊かになるには必ずしもお金は必要ないということだ。だから、彼に惚れたし、今でも大好きだし、とても印象に残る人だ」と。

なんだか自分が好きだった人にお墨付きを頂いた様で、かってに誇らしい気持ちになってしまいました。






[PR]



by kinosan_kimono | 2013-03-23 00:36 | 映画・DVD | Comments(2)

お墓参り

昨日は父のお墓参りに行ってきました。
とても良いお天気で久しぶりに母と兄と3人で過ごしました。

兄とは年に数回しか会わないけど、その度に顔が母親に似てきて
二人並べてみると遺伝って恐ろしいっ!って思っちゃいます。
自分の事はよくわからないけどきっと私もそうなんでしょうね。ハァ〜・・

だいたい中年になると男も女も区別がはっきりしなくなり、
町中でもオジさんのようなオバさんを時々みかけますよね。
その逆もありますが・・
最近ではそんな人をオバジさんっていうらしいです(笑)

兄は昔からギャグ線が高い。
オタクのわりには言う事が一々おかしくて不思議な人です。
やっぱり大阪人の血を引くだけあります。

写真が趣味の兄が先週 浜離宮で撮った菜の花がとても綺麗なので
拝借しました。
e0200405_23501473.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-03-18 23:51 | 家族 | Comments(0)

日々のこと

昨日はランチのお誘いをいただき、女性7人での楽しいひと時を過ごしました。

主催のまきこさんとけいこさんが新しく始められている 着物を素材にした物作りに
私も非力ながら協力させていただいている関係で、こんな楽しいひと時を共に過ごせてhappyでした。

彼女たちの素晴らしいアイディアとそれをカタチにする力、そして瞬発力にいつも驚かされます。
そしてあまり年は変わらないけど、叱咤激励してくれるお姉さん的存在感は姉妹のいない私にとって嬉しい存在です。

また昨日の顔ぶれも女優さんあり、ウィーン在住のゴージャスな女性ありでお話の面白さに時を忘れました。皆がそれぞれの場所で一生懸命生きている!自分もできることを一生懸命やらなくっちゃ!と励まされた一日でした。

ところで昨日は東急東横線の渋谷終点最後の日。
子供の頃から慣れ親しんだこの終着駅的雰囲気も見納めです。
沢山の「撮り鉄」さんたちがその風景をカメラにおさめていました。
時代はどんどんと変わって行く。
ちょっと寂しいけれどより良く変わることを期待して・・・

e0200405_1555848.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-03-15 15:59 | Comments(0)

タップダンス

タップダンスを始めてからどのぐらいたつのか忘れてしまいましたが、相変わらず週一回ほとんど休みなく通っています。

はじめてタップを習ったのは家の近くの小さなカルチャーセンターで、とても元気な40才代の女の先生でした。もともと踊る事は大好きだったのですが、特にタップダンスが好きだった訳でもやりたかった訳でもなく、ただ消去法でタップダンスに行き着いただけだったので、先生は私の事をすぐに辞めてしまうだろうと思っていたそうです。
始めはコツをつかむのが難しく、なかなか上達しない自分にガッカリして、レッスンの帰りはトボトボとうつむいて帰っていました。
色々なことを教えてくれたその先生は残念なことに一年もしない内に突然ガンで亡くなってしまい、クラスも解散になってしまいました。
その後は別のカルチャーセンターに通ったりもしましたが、今はタップダンサーの熊谷和徳さんのスタジオ「KAZ TAPSTUDIO」でレッスンをしています。

いつも仕事帰りに行くのですが、「すご〜く楽しみ!」っていう訳では全然なくて、辛いウォーミングアップのことを考えると思わず真っすぐお家に帰りたくなってしまいます。
でも踊った後は体中の血がグルグルと巡っている様な感じで、とっても気持ちがいい!!
そして「毎日でも通って来たい!」とその時は思うのです。
でも週一回以上行ったためしがないのが私のダメなところ。
案の定毎回基礎クラスです。

今月23日にはスタジオの5周年イベントがあります。
熊谷さんは昨年11月より1年間、文化庁の研修という名目でニューヨークに行ってしまっているので、今年のイベントは熊谷さん不在です。
私も今回は当日の都合がつかず参加できずで残念ですが、きっと楽しいイベントになると思います。
よろしければぜひご覧下さい。
e0200405_23583092.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-03-12 00:01 | ダンス | Comments(0)

大相撲三月場所

明後日から大相撲大阪場所が始まります。
楽しみです♪

e0200405_1474238.jpg

私も相撲に連れてって!
[PR]



by kinosan_kimono | 2013-03-08 14:11 | スポーツ | Comments(0)

ギャングオブニューヨーク(Gangs Of New York)とコスチュームデザイン

ダニエル・デイ・ルイスが3度目のアカデミー賞主演男優賞を受賞したのは先週のこと。私も彼が好きなのですが、まだまだ見ていない作品もあります。
そんな作品の一つ「ギャングオブニューヨーク」をレンタルして見てみました。

これはマーティン・スコセッシ監督・レオナルド・ディカプリオ主演の映画。
1863年の混沌としたニューヨークを舞台にギャング同士の抗争を描いた作品で、俳優を辞めてフィレンツェで靴職人の修行をしていたD・Dルイスをスコセッシがハリウッドに連れ戻した記念の一作で、その期待に充分すぎるほど答えた素晴らしい演技です。かなり大掛かりなセットで大金をつぎ込んで作った作品のわりには評価はイマイチで、見所はやはりルイスの演技という感じです。

私はこの映画ではルイスの衣装にとても惹かれました。
コスチュームデザインはサンディー・パウエル
恋におちたシェイクスピア」などで3度のアカデミーコスチュームデザイン賞を受賞しています。

舞台や映画の衣装というのは普通の服飾デザイナーと違って
作品を読み込み、監督の意向をくみ取り、時代考証もして作っていかなければならないのでものすごく大変な仕事だと思うのです。
ファンタジーや時代ものの場合はアカデミー賞を受賞したりして晴れ舞台に立つこともありますが、現代劇の場合はそんなことも少ない様な気がします。
でも良い衣装はその映画をより素晴らしいものにしてくれるので
コスチュームデザイナーの存在は欠かせません。
最近は映画を見る時にコスチュームデザイナーの名前も気になります。
e0200405_14305026.jpg

e0200405_14311081.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-03-07 14:40 | 映画・DVD | Comments(0)

面白い帯を見つけました。

獅子頭や独楽などおめでた柄の染め帯です。
生地は塩瀬で、手染めの良い帯です。

とても気に入って締めていたようで帯の端はもうすり切れていますが
柄の部分は無事。
なんと500円!!
何を作ろうかな〜と思案中。

e0200405_1152130.jpg

[PR]



by kinosan_kimono | 2013-03-05 11:54 | 着物リメイク | Comments(0)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧