KINOさんのときどき着物日記

<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧




イタリア その8

いよいよフェスティバル当日!
昨日まで何となく寒くて曇りがちだったお天気が
今日は信じられないほどの爽やかな晴れ!!
これだけでも嬉しい。
1日目は午前11時から午後11時まで。
2日目は午前10時から午後10時までという長丁場。
2日で24時間労働です (- - ; )

お昼過ぎ頃からだんだんと人が増え始め
夕方にはどんどん人の波が押し寄せてくる。
なんだか信じられないけど、私たちの部屋も人がいっぱい。
みんなが着物や羽織に興味津々。時にはバッグも買ってくれる。
そしてこれはイタリア人の特徴らしいけど、必ず「綺麗ね!!」って誉めてくれる。
もちろん社交辞令でもあるけれど、やっぱり嬉しい。
ほとんど途切れる事のない人人・・予想外の展開になんだか胸がいっぱいになる。

ほとんど夏初日の様なお天気に、ちょっとビーチまで行って、ついでにフェスも覗こうか・・なんてお客さんも多かったんじゃないでしょうか・・。
夜の長いイタリア。特にこの季節は夜9時を回ってもまだ明るい。
ご飯もゆっくり食べられないまま、夜11時まで働く。
接客担当のお友達は、もうグッタリでした。

翌日もまた、お客さん多し。
一旦、お昼に人の波が引ける。
イタリア人はお昼ご飯をゆっくり食べて
その後もゆっくりお休みするからなんですね。
その間に私たちも近所でピアーダを食べる。
そして他のお店を見て回り、お買い物。
色々なものがあって楽しい。
夕方からはまたまた人が押し寄せ、ビーチでは市長さんの挨拶や
音楽、詩の朗読なんかもはじまりお祭り気分が盛り上がります。
私たちのお店も昨日に引き続き、絶好調でした。

とうとう夜10時になり、お客さんを追い出し、
感慨に浸る間もなくそのまま撤収作業に突入。
車にすべての荷物を積み込んだ時には、空腹と疲労で倒れそうになりました。
とりあえず車でピザレストランに行き、ワインで乾杯!!
2日間は嵐の様に過ぎていきました。

e0200405_22252935.jpg

e0200405_2226054.jpg

e0200405_22262366.jpg


**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-05-29 22:48 | | Comments(0)

イタリア その7

準備二日目は朝から早起きして、すべての品物に値札を付けていく。
材料費や購入費から考えて、良心的でかつ損をしない値段を考えたつもりですが
結果はどうなるんでしょうか・・・
この作業が思いのほか大変で時間がかかってしまいました。
その他にもディスプレイ用の小物などを準備して、お昼には会場へ。

部屋を共同で借りるアクセサリー作家のステファノがペンキ塗りを担当してくれたので助かりました。
あとはお互い自分のスペースの飾り付けです。
ああでもない、こうでもない・・と考えながら結局遅くまでかかってなんとか終了。
あとは明日のオープンを待つばかり。
共有部分も あんなオンボロペンションだったと思えないほど生まれ変わっていて、自分のことは忘れて 私もこのお祭りを思いっきり楽しみたい!という気分になりました。

e0200405_22152970.jpg


**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-05-28 22:18 | | Comments(0)

イタリア その6

初日に行ったマーケット。野菜や果物・お肉など本当に美味しそうでした。
中でも海沿いのこの町の魚は新鮮そのもの。
特に目を引いたのがバケツに山の様に盛られたタニシの様な小さな貝。
その量がすごいっ!こんなの今まで食べたことな~い!
興味津々で友達に聞いたところ、たしかルマキーネとかルマキー二とか言ってた様な・・・
これどうしても食べてみたいんだけど・・って言ったら
じゃあ魚料理のレストランへ行こう!ということになって
2日目の夜は漁師料理のレストラン「ルリド」へ。

いや~ここはホントに美味しかった。
魚好きにはこたえられません。
前菜はmisto di mare freddo つまり「海の幸の冷たい盛り合わせ」。
大皿に山の様に盛られた海老・イカ・カニ・シャコ・・を手づかみでワシワシ食べる。
美味しい美味しい・・
その後もすべての料理が気前良く山の様に出てくる。
さすが漁師料理。
お待ちかねのイタリア版タニシはトマト味のオリーブオイルに浸かった状態で出てきました。
それを楊枝を使って一つ一つ取り出して食べる。
面倒くさがり屋さんには向かないけれど 味はとても美味しかった。
周りを見渡せば、皆が楽しそうにワイワイとものすごい勢いで ものすごくたくさん食べている。
イタリア人ってやっぱり凄いね。
この人たちの食に傾ける情熱は半端ない。
今回もそのことを再確認した旅でした。

e0200405_1350047.jpg

              Trattoria Tonino Il Lurido

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-05-27 13:56 | | Comments(0)

イタリア その5

昨夜の夢の様なサンタルカンジェロの町とレストランから一転して
今日からの2日間は準備のみ。

まずホームセンターにバッグを吊るすためのロープやポール、金具などを買いにいく。
しかしホームセンターっていうところは万国共通。
色々と生活必需品が揃っていて面白い。
ブランドショップもいいけれど、私はこんな生活密着型お買い物が大好き。
あれやこれやと見て歩く。
イタリアでは水事情があまりよくないこともあって、お風呂はほとんどシャワー。
だいたいの家にはきっちりと囲われた電話ボックスぐらいの大きさのシャワー室がありますよね。
なんとそれがそのままホームセンターに売っているんですね~!
色々な種類のお洒落なシャワールームが並べてあって、ビックリ!
これこのまま買って帰って自分で設置するのかな~
私も一つ欲しいかも・・・

それからお友達の家に行き、ディスプレイのための棚やイスなどを運び出し
車に積んで会場まで往復。
会場ではどこの部屋でもペンキを塗ったり、釘を打ったり工事の真っ最中。
みんな思い思いに部屋を作っています。
大変だけどお祭りの前のワクワク感でいっぱいです。
その発想の自由さが素晴らしい。とても刺激になりました。

e0200405_22562183.jpg

e0200405_22564662.jpg

e0200405_22571845.jpg


**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-05-25 23:03 | | Comments(0)

イタリア その4

イタリア2日目の夜は、リミニから25キロぐらい内陸に入ったサンタルカンジェロの町に連れて行ってもらいました。
ここは中世の趣を残したものすご〜く美しい町で、ただただため息の出るような町でした。
イタリアにはこの様な美しい中世の町がそこここにあってけっして珍しくはないのですが、やはりその保存のしかたやお金の掛け方によって少しずつ差が出ているような気がします。
今回訪れたのは夜だったので、お店は閉まっていましたが
町を一周するだけでも十分に堪能できました。
この町には地下道が張り巡らされているそうです。
それが何のための地下道なのか聞いたのですが
もうすっかり忘れてしまいました (>_<)
それで時々いきなり家が崩れる事があるそうで、かなりハラハラな生活ですね・・
e0200405_010323.jpg


今回、この町に来たのはそこに古くからある有名なレストラン「ラ・サンジョベーザ」で夕食をとることが目的でした。ぜひ私をここに連れてきたいと思っていたということで、本当にお友達とはありがたいものです・・

ここはガンベロ・ロッソ(イタリア版ミシュランみたいなもの・・?)で星を取っている美味しいレストランなんです。
そして味だけではなく、このお店の持つ素晴らしい雰囲気もごちそうの一つと言えます。
店内は石造りの古い建物を美しく改修していて、いくつかに別れた部屋はそれぞれ違う雰囲気になっています。また地下道まで見学することもできて隅々まで行き届いた美しさに感激しました。
このレストランのシンボルになっている女性の絵はあのフェデリコ・フェリーニが書いたもので彼もここを御贔屓にしていたそうです。

ここはお肉料理がメインでとても美味しいんですが、私は時差と疲労でこの日は
かなりぐったりしていたので、思いのほか食べられず本当に残念でした。
これが次の日だったら、倍は食べられたのに・・・・ク〜ッ!!

e0200405_093118.jpg

Ristorante Osteria La Sangiovesa

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-05-25 00:14 | | Comments(0)

イタリア その3

羽田からフランクフルトで乗り継いでボローニャまで・・
乗り継ぎ待ち時間はなんと6時間。やっと乗った飛行機は夜10時半発だったせいもありビジネスマンの帰り時刻らしく、ほとんどが社用のイタリア人男性。
言語はドイツ語とイタリア語という完全アウェイな状況で深夜にボローニャ着。
迎えの知人のアジア顔を見た時には正直ホッとしました。

翌日だけは、とりあえずフェスティバルのことは忘れて町を見物しました。
水曜日と土曜日にはイタリアでお決まりの青空マーケットが立ちます。
ちょうど水曜日だったのでお店をひやかしながら、楽しくお買い物しました。
特に土曜日はアンティークマーケットなので、ぜひ行きたかったのですが
土日はフェスティバル当日なので今回はちょっと無理。
古物好きなので残念でした・・

その後は常設の市場へ。以前イタリアを3ヶ月かけて旅行した事がありますが
どこの町にも同じ様な市場があり、食通の国だけあってその食材の豊富なことには驚きます。
特に海沿いのこの町のお魚は新鮮そのもの。買って帰って料理したくなっちゃいました。

お昼はオススメのピザ屋さんへ。
ここにはピザ以外にも、ものすごく長くて薄めのフォカッチャの間に様々な食材を挟んで切り分けたものがあり、これがパリパリとしてとても美味しかったです。

さて午後からは会場を下見。
とりあえず部屋のレイアウトを考えて必要なものを書き出す。
今回、バッグはもちろんですがリサイクルの着物や羽織などもかなり持って来ているのでこれも目玉になるかも・・です。
普段リサイクル着物屋さんで働いているので、時間をかけてじっくり選んでいるので
きっと喜んでもらえると思います。

それにしてもこの時点から準備することになるとは、ちょっと予想外でした。
当日までになんとか無事ディスプレイできるのかどうか若干不安になる初日でした。

e0200405_21165056.jpg
e0200405_21161473.jpg

            マーケットは食材豊富で安い!





e0200405_21172340.jpg

             やっぱりピザは美味しいです。

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-05-23 21:23 | | Comments(0)

イタリア その2

今回滞在したのはエミリア・ロマーニャ州リミニ
ここはビーチリゾートとして知られていて、夏場はたくさんの人がバカンスに訪れるそうです。
海添いにはホテルが並び、月単位で借りきり、長いバカンスを楽しむ人も・・。

また映画監督のフェデリコ・フェリーニが生まれた地として知られていて
彼の1973年の映画「アマルコルド」はリミニを舞台に撮影され、アカデミー外国映画賞を受賞しました。

そのアマルコルドにも登場する「グランドホテル」。
すごく綺麗なホテルで1908年創業。イタリアのことだから外観はきっとその当時と全然変わっていないんじゃないかな〜
宿泊していなくても、レストランは利用できるので、お庭で食前酒を飲みました。
一泊いくらぐらいするのかわからないけど、働いている人はみんな気さくで感じが良くて安心しました。

イタリアでは、ご飯の前の時間帯などにアペリテーヴォという食前酒の習慣があって
発泡酒のスプマンテなどに数種類のおつまみがセットになって出てきます。
ノンアルコール飲料を頼んでもOKです。
ちなみにレストランで食事の後には、グラッパリモンチェッロなどの食後酒が
出てきます。これは注文していなくても出てくるので、そんな習慣を知らないとこれって飲んじゃっていいのかな〜・・とか、ひょっとして間違いかな〜なんて律儀な日本人は考えてしまいますね・・

e0200405_21171783.jpg

                 グランドホテル




e0200405_21174972.jpg

                  アペリティーヴォ

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-05-22 21:23 | | Comments(0)

イタリア その1

9日間のイタリア旅行から帰ってきました。
なんだかバタバタとした旅だったので、
ゆっくりと思い出しつつブログに書いてみたいと思います。

もともとは私の作ったバッグを気に入ってくれたイタリア在住の日本人女性が
セレクトショップに置かせてもらえる様に交渉してくれたり
知人に販売してくれたりして、少しずつ販路を開拓してくれていました。

その彼女に "リミニで開催されるフェスティバルのブースを借りられたので、ぜひこちらに来るように・・" と誘われ、行ってきました。
このフェスティバルは作家が自作品を販売することを中心にした催しで、
主催者は若い人たちで、彼らはとてもセンスがよく、実行力があって
すべての計画や会場のコーディネートまで本当に良くやっていて驚きました。

また質を落とさないために出品者は選考に合格することが必要で、
今回もたくさんの出店希望者が落選したということなので、
参加できた私たちは本当にラッキーだったのかもしれません。
いつも大変な人出で 今回もテレビ局の取材あり、市長の挨拶ありで
このお祭りがとても人気があることがわかりました。

前回は町の中心部にある中世のお城が会場だったそうですが
今回は海辺(リミニは海辺のリゾート地として有名です)の使われなくなったペンションを会場に開催されました。
一団体が一つの部屋を与えられ、内装にもキチンとこだわることが求められていて
テーブルを持って来るだけ・・というようなことはしないようにというお達しだそうです。

実はフェスティバルがどんな感じなのか、またどんな準備が必要なのかまったくわからずに出かけたので、到着してからは休暇とはほど遠い 働き詰めの毎日になってしまいました。
見切り発車は子供の頃からですが、いつまでも治らないものです・・

e0200405_22243266.jpg

             お化粧前の朽ちたペンション。





e0200405_2224475.jpg

              少しずつ変わっていきます。





e0200405_22253798.jpg

     私たちの部屋も始めはこんな感じ・・ どうなることやら・・





e0200405_222622.jpg

e0200405_22401842.jpg

        部屋のベランダからは真っ青なアドリア海が美しい!

**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-05-21 22:45 | | Comments(0)

「LIFE!~人生に捧げるコント~」

なんと・・最後にブログの更新をしてから一ヶ月もたってしまいました。
こんなに間が空いてしまったのは、ブログを始めて以来初めてです。

13日から9日間、イタリアに行く事になり、幸運にも自作のバッグを展示できることになったので、そのためのバッグ作りに忙しかったからです。
やっと一段落した・・というか、もうこれ以上は無理!という諦めの心境に達したというか・・
やっとブログの投稿ページを開く気持ちになりました。
旅行についてはまた帰って来たら、ご報告したいと思っています。

この間は大好きな映画も見に行く余裕がなかったので
寝る前にゴロゴロしながらテレビを見る・・という毎日でした。
このところはまっているのがNHKのコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」。これは面白すぎです!
もともとNHK BSで不定期に放送されていた番組だったのですが
今ではレギュラー番組なっています。
出演はウッチャンやココリコ田中、ドランク塚地星野源などなど・・
作り込まれたシチュエーションコントで、毎回お腹を抱えて笑ってしまいます。

最近のお笑いといえば、芸人さんがひな壇に座って、なんだかワイワイやっている
という番組が多いですが、やっぱりこんなお笑いの原点みたいなコントが私は大好きです。

3月に日本維新の会の中田議員が「NHKのバラエティー番組が低俗だ。」と発言したことが話題になっていましたが、先週の「LIFE!」ではそれを逆手にとったコントが放送されていて本当に面白かったです。
ウッチャンがNHK勤続40年のゼネラル・エグゼクティブ・プレミアムディレクター(?)に扮し何かと言えば「NHKなんで・・」といってケチをつけまくった結果、全然面白くない番組になってしまった・・というかなり挑戦的なコントをやっていて、大笑いでした。

他にも顔を真っ青に塗った「宇宙人総理」も好きです。

e0200405_2239386.jpg


**************************************
[PR]



by kinosan_kimono | 2014-05-10 22:46 | Comments(0)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
おでかけ
家族

田舎暮らしの思い出
スポーツ
映画・DVD
ダンス
音楽
着物リメイク
サイクルロードレース
相撲

未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧