KINOさんのときどき着物日記

ジェイソン・ボーン JASON BOURNE

ジェイソン・ボーン」見てきました。
やはり想像どおり付け足し感あり でした。
カーアクションや格闘シーンの連続で ただのドンパチ物に終わってしまっていて残念。ストーリーのなさにもほどがあるわ〜。
思えばシリーズ第1作の「ボーン・アイデンティティー」は本当に面白かった。ハラハラドキドキ そして切なさ・・・すべてを満たす映画だった。
あの気持ちを再び味わいたくて見に行っちゃうんですが、次回作があってもきっともう行かない!
e0200405_22375262.jpg

***********************************

[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-10-28 22:42 | 映画・DVD | Comments(0)

お誕生日に

87才のお誕生にご飯を食べに行きました。
場所は白金台のイタリアン「ダル・ビルバンテ・ジョコンド」。
ここは娘のマンションの並びにあって一番近いレストランです。
まだ2ヶ月にならない赤ちゃんがいる身なので、家から近くて、よその人の迷惑にならないテラス席があるこのお店はぴったりです。
いつもこのお店の前を通っているのですが、ランチは行列。夜も人がいないことがありません。
赤ちゃん連れでちょっとドキドキでしたがご飯はとても美味しくて
働いている人もみんな親切でたのしい時間を過ごせました。
87才まで元気で一人暮らしを続けている母に心からおめでとうとありがとうを伝えました!

e0200405_10200626.jpg

**********************************

[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-10-23 10:23 | 家族 | Comments(0)

手仕事に遊ぶ錦秋展

先週、三渓園で開催されている「手仕事に遊ぶ錦秋」展に行ってきました。
ある作家のかたにお会いするのが目的だったのですが、この展覧会は大人気の催しらしく、たくさんの女性で埋め尽くされていてびっくりしました。
陶器から布・ガラス・彫金など25人の作家の作品が素晴らしい茅葺の建物の中に展示されていました。
どれも手抜きのない仕事ばかりでとても素敵でした。
特に古典織物作家の中島洋一さんの作品は正倉院の古代裂のようで美しかったです。あとで調べてみたら中島さんは多くの歴史的な文化財である古典織物の修復を手がけているそうでとても有名な方でした。知らないということは恐ろしい・・
若い時はまったく興味のなかった古典織物ですが、最近では小さな仕覆に仕立てられた名物裂などを見るのが大好きになり、侘び寂びの道をまっしぐらに進んでおります。
e0200405_16481787.jpg
**********************************

[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-10-20 17:01 | おでかけ | Comments(0)

スヌーピー展

スヌーピー展後半始まりました。
カタログも可愛い!!

e0200405_09450363.jpg

***********************************



[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-10-20 09:46 | Comments(0)

淵に立つ

深田晃司監督の「淵に立つ」を見てきました。この作品は第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 審査員賞を受賞した作品でかなり話題にもなりましたので、公開を待たれているに違いないと思ったのですが、なんと映画開始直前まで私一人。
平日ということもあったのかもしれませんが、ギリギリに入ってきた女性とたった二人の鑑賞となりました。

感想は「ホント、一人でなくてよかったわ〜」って感じです。
今まで見た中でも5本の指に入る暗く重たい映画で、夕食前だったにもかかわらず食欲はまったくなくなりました。
映画としてとてもよくできていると思う・・そして役者がすごい・・けど、これはあんまりだ〜
見ているうちに監督があの一家をいじめているみたいに感じてものすごく怒りが湧いてきたわ〜
深田監督はいったい映画に、観客に何を求めてる??
ぜひ監督の他作品も見て見たい! そして本性を突き止めたいっていう挑戦的な気持ちになりました。
この映画はまさしく「ある視点」っていう賞にぴったりの映画ではないでしょうか。
e0200405_19551202.jpg

**********************************

[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-10-13 19:59 | 映画・DVD | Comments(0)

ブーツ

ショート丈のレインシューズを探していたら、雨でも晴れでも雪でも履けるっていうブーツを発見!物を増やしたくないミニマリストに憧れる私にはぴったりで、嬉しくなっちゃった。
オーブンレンジ、晴雨兼用傘、、など兼用物には色々あるけど究極はスマホ。
これが出てきてからは電話して検索して音楽聞いてメール書いて動画撮って・・なんでも一つでできる様になりました。
でも、これが人間にはなかなか難しい・・
育児離職や介護離職など、2つのことを同時にできないのが人間です。
時間も体も続かないし、きっとそれ以上に精神的に無理がくるのかもしれないですね。
長靴からずいぶん大きな話になっちゃった!!
e0200405_06502403.jpg
***********************************


[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-10-11 06:53 | Comments(0)

おばあちゃんです。

夏の終わりにおばあちゃんになりました。
娘のお手伝いをしながら、自分が初めて母親になって途方に暮れていた日々を思い出しました。
子供を育てるのは本当に大変で楽しい仕事です。
娘もこれから色々な思いをしながら子育てをしていくのだな〜と思うと、抱きしめて励ましたい気持ちになります。おばあちゃんはそっと見守っております。
e0200405_19314992.jpg


**************************************
[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-10-09 19:33 | 家族 | Comments(4)

ハドソン川の奇跡 (SULLY)

今週はクリント・イーストウッド監督の新作「ハドソン川の奇跡」を見てきました。

2009年にニューヨークで飛行機が鳥と衝突し、エンジンが停止してしまったためにやむなくハドソン川に不時着し、奇跡的に全員が無事であった・・という事故があったことはとてもよく覚えていますが、その時の機長の手記を元にこの映画が作られています。
私の記憶では全員が助かったのはこの機長の冷静な判断と高度な操縦技術のおかげで、その時は英雄として賞賛されていたと思います。ただ映画の中では、実際は飛行場に引き返すことができたのに、川に不時着するという判断をしたために乗客を危険にさらす結果になったのではないか・・と事故調査を行う国家運輸安全委員会に追求され、英雄から容疑者に転落していく・・という、ストーリーになっています。

映画は、物語りを時系列に描かずフラッシュバックによって真実に迫っていく作りになっていて、それがとても効果的だったし、なによりハリウッドの正統的な作りで実にクリント・イーストウッドらしい映画でした。ハラハラする映画でありながら、最後はちゃんと良いところに連れて行ってくれるはず・・と、どこか安心して見ていられる感じです。「グラン・トリノ」以上とはいきませんが、とても良い映画でした。
e0200405_23155955.jpg

主演はトム・ハンクス  

**************************************
[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-10-06 23:19 | 映画・DVD | Comments(0)

君の名は。

巷で大ヒットの新海誠監督の新作「君の名は。」。
気になって見てきました。
アニメ作品をほとんど見ない私は、世間で言われている「アニメーションがすごい」ということがよくわかりませんでした。これはきっと技術的にすごいってことなんだと思いますが比較対象のない私の様な人間には猫に小判?ちょっと違うか・・。でもその価値の凄さがわからず失礼しました。
物語は途中びっくりの展開にドキドキしたり、東北の震災を思わせる様な場面に胸が痛くなったりしたのですが、ちょっとお話的に無理もあるし、世間で言われているほど感動しなかったのはやっぱりこれは若い人の感性に響く映画なのかな〜とちょっと寂しくなりました。
e0200405_9102962.jpg


************************************
[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-10-04 09:15 | 映画・DVD | Comments(0)

第103回ツールドフランス

今年もツールドフランスが始まっています。
今シーズンは主要なレースのパリルーベを見逃してしまったのですが
ツアーオブカリフォルニアジロデイタリアドーフィネ3レースの全ステージを見たので、ツールに向けての予習は完璧です。

大好きなマーク・カヴェンディッシュツールドフランスでは昨年までで26勝もしている最強のスプリンターです。
でもこの1〜2年はいまひとつ調子が悪く、マルセル・キッテルにやられちゃうことが多かったのですが、開幕してみれば14ステージまでで4勝と絶好調!!
見ているこちらまで血圧が上がりそうです。

もともとトラック競技の選手だったカヴェンディッシュはリオ・オリンピックでトラック種目に出場するためにスプリントに特化した練習をしていたのが良かったのではないか・・と言われています。
確かにことことろのロードレースでは前半に山越えをするコースが多く、山登りができるスプリンターが求められていたために、ピュアスプリンターのカヴェンディッシュも山登り系のトレイニングによってかえってスプリンターとしての能力を削っていたように思います。

生き生きとしたカヴェンディッシュを見ていると、こちらまで楽しくなってきます。
リオでのトラック競技もぜひ見てみたいです。
e0200405_21112829.jpg

シクロワイアードより

*************************************
[PR]



# by kinosan_kimono | 2016-07-17 21:14 | サイクルロードレース | Comments(0)

日々の暮らしや大好きな着物のことを書いています。
by kinosan_kimono
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Keiさん そうな..
by kinosan_kimono at 22:30
えーっ⁉️そーだったの⁉..
by Kei at 20:53
> りかさん そうなん..
by kinosan_kimono at 07:12
ご無沙汰してます!久しぶ..
by りか at 03:03
▫️Keiへ・・ そう..
by kinosan_kimono at 07:15
えーーーーっ!!!! ..
by Kei at 14:11
ムキムキおじいさんかぁ。..
by りか at 03:20
▪️りかちゃんへ・・ ..
by kinosan_kimono at 23:29
久々おじゃまします!筋肉..
by りか at 18:34
おーつ様。 faceb..
by kinosan_kimono at 00:51

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
初めて見た
from Anything Story
次回の映画は?
from Anything Story
凄い記録
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

ゴールデングローブ賞のケイシ..
at 2017-01-15 11:15
2017年になりました。
at 2017-01-02 21:56
着物のお直し
at 2016-12-23 19:51
今戸焼
at 2016-12-18 00:42
ビンテージハウスで楽しむスタ..
at 2016-12-15 20:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧